Yahoo! JAPAN

あの『平澤かまぼこ王子駅前店』が代替わり。新しい味が加わってますます魅力的に!

さんたつ

おでんの立ち飲み店として有名な『平澤かまぼこ 王子駅前店』。25年以上の歴史がある人気店だが、今回は2024年の近況を紹介したいと思う。 せんべろ界隈でも人気の『平澤かまぼこ 王子駅前店』は、店主が変わってもお店の雰囲気やおでんの味は変わっていない。新しい店主の故郷の味であるネパールカレーも加わって、ますます魅力的なお店となっている。

大きなおでん鍋が迎えてくれる立ち飲み有名店、『平澤かまぼこ 王子駅前店』

北区の王子駅の目の前にある『平澤かまぼこ 王子駅前店』。25年以上の歴史があり、地元だけでなく立ち飲みマニアにも知られる有名店だ。

北区神谷にある『平澤蒲鉾店』の二代目店主である平澤慶彦さんが平成11年(1999)に始め、現在は以前からお店で働いていたネパール人のラマ・プスカルさんにお店を譲っている。おでんの種は引き続き、平澤さんが作り続けている。

お店の入り口には大きな鍋があり、たっぷりの汁でおでんが煮込まれている。寒い時期には湯気がもうもうと立ち込め、人々は次々と店内に誘い込まれる。

店内は奥に細長く、10名ほどが入れば満席となる。回転は早いので待てばすぐに案内されるが、ゆったり楽しみたいなら開店すぐに訪れるといいだろう。以前は午前10時開店だったが、2024年1月現在は11時に変更されている。

壁には味わいのあるメニューが並んでいる。これらは先代の時代に貼られたものだ。おでんはもとより、かまぼこ、にこごりなど、蒲鉾店らしいラインナップが揃っている。

料理は蒲鉾店ならではラインナップ

席を確保したら、早速飲み物と料理を注文しよう。『平澤かまぼこ』ではオーダーごとに支払いを済ませる都度精算となる。

食べたいおでん種を伝えると、店主が鍋から皿によそってくれる。日本酒は北区の酒造である小山酒造の「丸眞正宗」だ。小山酒造は2018年に廃業したが、現在は遠縁の小山本家酒造が継承している。赤羽の『丸健水産』でも扱っており、おでんによく合う。

どのおでん種もおすすめだが、なかでもはんぺんは必ず味わってほしい。アオザメとヨシキリザメを使った手づくりのもので、東京のおでん種専門店でも作っているお店は限定される。ふわり、ぷちぷちときめ細やかな舌触りだが、すり身のうまみもしっかりしている。

おでん以外の料理も味わっていこう。かまぼこは茹で蒲鉾となっており、一般的な蒸し蒲鉾とは異なり魚のすじのような食感となる。わさびと醤油でいただく、板わさスタイルで提供される。

煮こごりは冬季限定のおつまみだ。サメを原料としており、東京のおでん種専門店では『平澤蒲鉾店』を含め、数軒でしか作られていない。ぷるぷるとしたゼラチン質の喉越しは格別で、とりわけ日本酒との相性は抜群だ。

ネパール人の店主に代替わりしたことで加わったのはチキンカレーだ。さまざまなスパイスの香りに食欲をそそられるが、辛さは控えめで食べやすい。柔らかい鶏肉はうまみと共に口の中でほどけていく。手頃なサイズなので胃にも優しく、ほかの料理と一緒に楽しめる。

東京おでんだねが初めてこのお店を紹介したのは、まだ先代の平澤さんが営業していた2020年だった。そこから店主が代わり、新型コロナウイルスの流行もあって、お店もさまざまな変化があったと思う。しかし、久しぶりに訪れてみると、ほっとする雰囲気や本格的な味はそのまま残っていた。

ネパール人の店主の作るチキンカレーも最高においしかったし、今後も新たなメニューが加わることを期待したい。新旧それぞれの魅力が融合し、いつまでも愛され続けるお店でいてほしいと思う。

『平澤かまぼこ 王子駅前店』の基本情報

平澤かまぼこ 王子駅前店
〒114-0021 東京都北区岸町1-1-10 NUビル1階
03-5924-3773
定休日:月曜
営業時間:火〜金:11:00~22:30(22:00LO)、 土・日・祝:11:00~21:00(20:30LO)
『平澤かまぼこ 王子駅前店』のInstagram

取材・文・撮影=東京おでんだね

東京おでんだね
東京のおでん種・蒲鉾・練り物の魅力を紹介
「おでん種やさんでおでんを買って、家で調理して食べる」文化を盛り上げるべく、都内各地を奔走中。ビジネスでなく趣味でちまちま活動しています。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. メロンパンベーグルからシナモンロールベーグルまで。多彩なメニューの『HIGU BAGEL&CAFE』〜黒猫スイーツ散歩 ときわ台・中板橋編③〜

    さんたつ by 散歩の達人
  2. 大人女子は気をつけて!できれば避けたいNGボブヘア4選〜2024春〜

    4MEEE
  3. アリーナ開業まであと1年!最新情報を詳しく紹介♪ 神戸アリーナプロジェクトが「開業1年前発表会」を実施 神戸市

    Kiss PRESS
  4. 世界の女性ワイン専門家が審査「第18回フェミナリーズ世界ワインコンクール2024」日本のワイン・日本酒・蒸留酒など、計118の和酒が「金/銀」受賞!

    酒蔵プレス
  5. ごめん、実はちょっと舐めてた……。【ダイソー】鬼のように使える神グッズ7選

    4MEEE
  6. 大谷翔平選手描いた絵本 名張市の小学校と図書館に寄贈 市内の男性

    伊賀タウン情報YOU
  7. 陶器の街、益子の森にあるアットホームなパン屋さん【森のパン工房 森ぱん】(栃木県・芳賀郡)

    パンめぐ
  8. 【兵庫】1日限定!21万株の芝桜をろうそくの灯りが照らし出す鑑賞会開催

    PrettyOnline
  9. 富士・田子の浦港漁協食堂で影島アナが旬の生しらすと釜揚げしらすを堪能!

    アットエス
  10. 心が弾む(物理)カラクリ開発 面白作品に「天才」の声

    おたくま経済新聞