Yahoo! JAPAN

新『ゴシップガール』キャスト、復活版に出演するプレッシャーを語る

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

米CWで2007年より6シーズンにわたって放送され、NYに暮らすセレブな高校生の友情や恋愛模様を描いて世界的な大ヒットとなった『ゴシップガール』。そのリブート版に出演する英国俳優が胸内を明かした。英Digital Spyが伝えている。

米HBO Maxで配信中のリブート版は、マンハッタンに暮らすゴージャスな高校生を新たに紹介し、オリジナル版が終了してから8年後を舞台に、いかにソーシャルメディアとNYの状況が変わったかが描かれる。

その新シリーズで、マックス・ウルフを演じるトーマス・ドハティ(『ディセンダント』)が、大ヒットした人気作のリブート版に出演するプレッシャーについて胸内を明かした。

「オーディションを受けたときは、それほどプレシャーについて考えていなかったんだ。だけど仕事を獲得したときに、"ああ、しまった...。みんなが僕のことを嫌うだろうな"って思った。だって、懐かしさほどパワフルなものはないから、みんながノスタルジアを通してリブート版を観るんじゃないかと心配するようになったんだ。当時、オリジナル版は多くの人たちの生活、文化的にも社会的にも影響を与えたからね。だから、そうだね、プレッシャーだったよ」

しかし、そのプレッシャーを振り払おうと心がけたそうで、「しばらくするとプレッシャーを解放する必要があったし、自分でできる限り、最高の演技をすることに集中することに努めたんだ」と語ったトーマス。

一方で、リブート版が気に入らなかったファンから率直な意見を突き付けられたこともあったとのことで、「昨日の夜に出掛けたんだけど、誰かが"オー・マイ・ゴッド、あなたは新しい『ゴシップガール』に出ているよね?"と話しかけてきたから、僕が"そうだよ"と答えたら、 "気に入らなかった"って言われてガッカリしたよ。だから、もちろんリブートを嫌う人もいるだろう。だけど、全体的には楽しんでもらえているみたいだね」と言い、ネガティブな反応も素直に受けて入れているようだ。

なお、リブート版にはオリジナル版のキャラクターに所縁がある人物が登場しており、また、劇中ではオリジナルキャラクターに言及するシーンも盛り込まれている。製作総指揮のジョシュア・サフランは、今後のエピソードで懐かしのキャストがカメオとして姿を見せる予定と明かしていた。

リブート版『ゴシップガール』は前半となる6話がHBO Maxにて配信中で、後半エピソードは11月にカムバック予定。シリーズはすでにシーズン2への更新が決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ゴシップガール』©2021 WarnerMedia Direct LLC. All Rights Reserved. HBO Max™ is used under license.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 実は「きょうだいが多い」と知って驚く有名人ランキング

    gooランキング
  2. 可愛さ優勝。ムーミン柄の「シュガーバターの木」が全国で買える!オリジナル缶ゲットせねば。

    東京バーゲンマニア
  3. 伊野尾のコロナ感染で「めざましテレビ」異例態勢

    ナリナリドットコム
  4. 飛距離UPへ手を返さずに身体の回転だけでクラブを振る動きが身に付く「ストレッチポールドリル」とは!?【板橋繁のノーリストターンで飛ばす!G1ゴルフスウィング】

    ラブすぽ
  5. 高松志門流の傾斜での打ち方とは?【高松志門 ゴルフ なんにもしない上達の極意】

    ラブすぽ
  6. 3度の三冠王に輝く史上最高の右打者、落合博満の年俸は今ならいくら!?【プロ野球レジェンド今なら年俸いくら?】

    ラブすぽ
  7. 【姫路】季節限定のイチゴスイーツ5選!イチゴパフェや手土産におすすめのイチゴ大福などを厳選

    兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU
  8. 凍った川に沈む車の上でセルフィーを撮る運転手、救助した住民は苛立ち(カナダ)

    Techinsight
  9. 出会って、知って……の繰り返しで愛と理解が深まる。送水口倶楽部・佐々木あやこさんが語る、送水口の魅力

    さんたつ by 散歩の達人
  10. リアル猫の恩返し? 愛猫の姿に飼い主ビックリ

    おたくま経済新聞