Yahoo! JAPAN

“神戸ワイン発祥の地”でこだわりの味を飲み比べ! 『神戸ワイナリー』ワイナリーツアー体験レポ 神戸市西区

Kiss

スタッフの安東さん

神戸市西区にある『神戸ワイナリー』にお出かけしてきました。西神中央駅から東へ車で8分、駅から直通の神姫バスも出ています。

1984年に開園した同園には2ヘクタールの広大な畑があり、ぶどうの栽培やワインの醸造を行っています。地元の方には『農業公園』や『神戸ワイン城』の愛称で親しまれていますよ。入園料、駐車料ともに無料なのが嬉しいですね。

「ベネディクシオン・ルージュ」


第13代神戸市長・宮崎辰雄氏の「神戸ビーフに合うワインを作りたい」という想いから立ち上がったワイン事業。フランスのボルドー地方からヒントを得たオリジナルの神戸ワインは市を代表するブランド商品となりました。2019年、G20大阪サミットで提供され話題となった「ベネディクシオン・ルージュ」はワイン通に愛される至極の逸品です。

今回は園内で『ワイナリーツアー』を楽しんできました。スタッフさんガイドのもと、“神戸ワインができるまで”の工程を学べる人気の体験ツアーです。

カベルネ・ソーヴィニヨン 左 4〜5月の様子、右 8月の様子


まずはぶどう畑を見学。園内では白ぶどう・黒ぶどう合わせて5種類の品種を栽培しています。こちらはカベルネ・ソーヴィニヨンという黒ぶどうの品種。4〜5月はぶどうの芽が出てくる季節。その成長は早く、芽の状態を見れる期間は貴重なんだとか。8月下旬には立派な実に育ち、スタッフさん総出で収穫の作業が行われます。これがなかなかの力仕事!

「ワインの味を決めるのは素材の質90%、醸造家の力10%と言われ、ぶどうの品質が鍵となってきます。ぶどうの栽培は天候に左右され大変な分、ワインになってお客様の元に届くと達成感があり、喜びも倍増なんですよ」と話すのはスタッフの安東さん。優しい眼差しで生まれたての芽を見守る姿が印象的でした。

ワイン熟成館の様子


続いて、ワイン熟成館を見学。収穫したぶどうの実は選別→圧搾→発酵(赤ワインはかもし発酵を挟む)→熟成の工程を経てワインとなります。人の手の力くらいのソフトな圧力で搾った果汁は、まろやかな味わいのワインに仕上がるんだとか。

オークの樽


熟成館では大きなステンレスタンクとオークの樽を見ることができました。発酵の仕方は様々で、オークの樽は長期熟成したワインを作るのに適しているそうです。館内は少しひんやり感じました。整った環境のなか色んな工程を経て、こだわりのワインが完成するんですね。

「ワインの世界は奥深く、一生かけて勉強しても知識が追いつかないくらい」と安東さんは話します。ワイン初心者の筆者は約1時間の体験ツアーを通じて入門編の扉を叩けた気がして大満足です!

さてさて、最後はお楽しみの試飲タイム。ワインorジュースから選んで飲み比べできるので、お子さんや車で来園された方もこだわりの味を楽しめますよ。

左「シャルドネのジュース」、右「カベルネ・ソーヴィニヨンのジュース」


筆者はジュースをチョイスしました!白ぶどうの「シャルドネのジュース」は甘味と酸味のバランスが絶妙、黒ぶどうの「カベルネ・ソーヴィニヨンのジュース」はしっかりした甘さの中に、ちょっぴりほろ苦さも感じました。どちらも果実の旨味がギュッと濃縮されて奥深い味わい。グラス片手にぶつぶつ感想を述べながら、すっかりソムリエ気分です。

左「シャルドネのジュース」、右「カベルネ・ソーヴィニヨンのジュース」各1234円(税込)


試飲して気に入ったワインやジュースは、ワインショップで購入できますよ。おうち時間に家族みんなで楽しむのもよさそうですね。

「神戸ワイン」セレクト 1本1430円(税込)


お店にはオリジナルの神戸ワイン30種がずらりと並びます。ワインがお好きな方は何度も足を運ばれるそうですよ。

左「ベネディクシオン・ブラン」、右「ベネディクシオン・ルージュ」各3080円(税込)


G20大阪サミットで提供された「ベネディクシオン・ルージュ」は、おしゃれなラベルが目印!訪れた際はチェックしてくださいね。

左「神戸シャルドネレアチーズケーキ」1296円、右「神戸ワイン無添加石鹸」(赤ワイン)1320円(税込)


ワインのおつまみやスイーツのラインナップも豊富!筆者は「神戸シャルドネレアチーズケーキ」と「神戸ワイン無添加石鹸」が気になり、お持ち帰りしました。

「神戸シャルドネレアチーズケーキ」


「神戸シャルドネレアチーズケーキ」は、神戸セレクションで1位となった人気商品。爽やかなシャルドネと濃厚なチーズの相性が抜群!ワインやジュースと合わせて楽しみたくなります。

「神戸ワイン無添加石鹸」(赤ワイン)


神戸ワイン「ベネディクシオン」を使用した石鹸は無添加にこだわり、もちもちの泡で洗い上がりしっとり、アロマのようなリラックス効果のある香りが特徴です。ぶどうから石鹸ができるなんて初めて知りました!

西区の気候はギュッと実が詰まった完熟ぶどうの栽培に適しているんだとか。大地に恵みに感謝しながら、園内で豊かな自然に癒されるのもよさそうですね。

このゴールデンウィークは『春のワインまつり』が開催されます!「老祥記」など人気店のキッチンカーが広場に並ぶほか、同園のPR大使を務める「Chicken Garlic Steak」のライブステージもありますよ。神戸ワイナリーの公式ホームページから詳細を確認して、春のワクワク体験を楽しんでくださいね。

場所
神戸ワイナリー
(神戸市西区押部谷町高和1557-1)

営業時間
9:00~17:00

定休日
なし

入園料・駐車料
無料

問い合わせ
TEL 078-991-3911

【関連記事】

おすすめの記事