『THE FLASH/フラッシュ』ローガン・ウィリアムズ、16歳で急逝 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

『THE FLASH/フラッシュ』ローガン・ウィリアムズ、16歳で急逝

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

米CWのDCスーパーヒーロードラマ『THE FLASH/フラッシュ』で主人公バリー・アレンの少年時代を演じたローガン・ウィリアムズが、16歳の若さで急逝したことが明らかとなった。米Variety が報じている。

4月2日(木)、今月9日に17回目の誕生日を迎えるはずだったローガンは、16歳の若さで帰らぬ人となった。死因は発表されていない。

カナダのバンクーバーで生まれ、11歳の頃から子役として活動していたローガンは、『THE FLASH』で8話にわたり少年時代のバリーを演じたほか、同じCWの大人気ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』と米ABCのSFサスペンスドラマ『見えない訪問者 ~ザ・ウィスパーズ~』にゲスト出演。米Hallmarkのドラマ『こころ呼ぶとき』にも参加していた。

ローガンの突然の死を受け、『THE FLASH』にフラッシュことバリー役で主演するグラント・ガスティンがローガンと一緒に写った画像を投稿し、次のような哀悼の意を捧げている。

この投稿をInstagramで見る

Just hearing the devastating news that Logan Williams has passed away suddenly. This picture was early in the filming of The Flash pilot episode back in 2014. I was so impressed by not only Logan's talent but his professionalism on set. My thoughts and prayers will be with him and his family during what is I'm sure an unimaginably difficult time for them. Please keep Logan and his family in your thoughts and prayers during what has been a strange and trying time for us all. Sending love to everyone.

Grant Gustin(@grantgust)がシェアした投稿 -2020年 4月月3日午後1時16分PDT


「ローガン・ウィリアムズが急死したという、衝撃的なニュースを聞いたばかりだ。これは、2014年に『THE FLASH』のパイロット版を撮影した時の写真で、ローガンに対してはその才能だけでなく、撮影セットでのプロ意識にも感銘を受けた。ローガンと彼の家族に祈りと想いを捧げたい。誰にとっても大変な時期だけど、ローガンとその家族へ想いと祈りを捧げ続けよう。みんなに愛を送るよ」


また、『THE FLASH』でバリーの父親ヘンリー・アレンを演じるジョン・ウェズリー・シップもローガンの写真を投稿して追悼。「ローガン・ウィリアムズが16歳で亡くなったと知り心が痛いよ。彼は幼いバリー・アレンを演じるために100%の力を尽くしていたので、その物語の撮影が終わった後はローガンが恋しかった。悲嘆に暮れるローガンの家族と友人に愛と思いやりを」

あまりにも若くしてこの世を去ったローガンの冥福を心より祈りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:グラント・ガスティンのInstagram

【関連記事】

おすすめの記事