Yahoo! JAPAN

VOLUME Ⅰ/ウェスト・バウンド:ロイ・Zとチャス・ウエストの圧倒的な説得力!

YOUNG

WEST BOUND - VOLUME Ⅰ

プロデューサーとしての手腕も高く評価されてきたロイ・Z(g)が、トライブ・オブ・ジプシーズで共に活動し、ボーナムやリンチ・モブ、フォリナーなどで歌唱を披露してき たチャス・ウエストらと始動させたバンドのデビュー作。音楽的にはブルージーかつソウルフルなテイストのあるオーセンティックなハード・ロックだが、何よりも惹き付けられるのは、圧倒的な説得力を持つヴォーカルだ。骨太な声の存在感が、楽曲の魅力を幾重にも高めていく。ロイとツイン・ギター編成を組むのは、ビリー・アイドルと活動していたジミー・バーカード。味わい深い巧みなプレイにベテランの貫禄がある。

【文】土屋京輔

アーティスト名:WEST BOUND/ウェスト・バウンド
アルバム名:VOLUME Ⅰ/ヴォリュームⅠ
CD | キングレコード | 2019年2月13日発売

(この記事はヤング・ギター2019年4月号に初掲載されたものです)

【関連記事】

おすすめの記事