Yahoo! JAPAN

大阪のお洒落スポット「南堀江」にオープンした新食感の食パンと絶品スティックパンのお店【ボーノベーカリ】(大阪府大阪市)

パンめぐ

食パンとスティックパンの専門店「ボーノ ベーカリ」の食パン

大阪のお洒落でスタイリッシュな街「南堀江」に新しく食パンとスティックパンの専門店がオープンしました。

2022年1月14日オープン。食パンとスティックパンの専門店「ボーノ ベーカリ」

店構えがとてもセンスよくお洒落。雰囲気が良さそうな店舗です。食パンとスティックパンの専門店ということでいったいどんなお店なのか?

今からご紹介しますね!

店内に入るとショーケースに2種類の食パンと4種類のスティックパンが並んでいます。パンはケースに入っているので店員さんに口頭で欲しいパンを伝える対面販売方式で購入します。

 

■特徴的な食パンは2種類

食パンは2種類がラインナップされています。メインメニューとなるミルク食パンとおやつやお酒のアテにも最適なチーズ食パン。

ミルク食パンは業界初となるスイーツとパン作りの湯種製法をかけ合わせたオリジナルW湯種製法を採用し、更に加水率80%を生み出すスチーム製法で作られています。

チーズ食パンはミルク食パンをベースに3種のチーズを贅沢に使用し、そのまま食べてもトーストにしても香ばしくチーズが香る味わいに仕上げられています。

 

■お手軽さを追求したスティックパン

大阪・堀江の地域性から生まれたおやつパン。時間がない中でもワンハンドでお手軽に食べられるよう、棒状で手が汚れないように作られています。

クリームチーズ・あんバター・ミルククリーム・ビターコーヒーの4種類がレギュラーメニューとしてラインナップされていますが、今後種類を増やすことも検討されています。

 

2種類の食パンと4種類のスティックパンの中から超オススメのパンを3種類を厳選して紹介しましょう!

ボーのクリームチーズ

レーズン入りのクリームチーズにオレンジピールを混ぜ合わせてセミハードなスティックパンにサンドしています。

 

レーズンクリームチーズのコクのある甘酸っぱいテイストにオレンジピールの爽やかな柑橘の香りが後味に抜けて、濃厚な味わいの第一印象から食べ終えた時のさっぱりとした感覚に変わる感じが癖になるひと品。

 

生地も噛んだ瞬間はややがっしりとした食感ですが、噛み込むともっちりしなやかでとても食べやすく心地のよい食感。時折感じる胡桃のザクザクがアクセントになり生地の美味しさを更に際立たせています。

ボーのあんバター

福島県にある岩村製餡の粒あんと北海道産の発酵バターを使用したほどよい甘さのあんバターサンドです。

餡子はスッキリとした甘味で濃厚で風味豊かな発酵バターと絶妙にマッチ!

とにかく餡子とバターが端から端まで入っているので先から先まで味が均一で少しお得感のあるひと品です。

もーーっちりミルクの食パン

先に紹介したとおり、ケーキのスポンジなどに用いられる湯種製法とパンを作る時に用いられる湯種製法の両方を駆使し日本初のダブル湯種製法で仕上げた食パン。

まずは生のまま食べるのがオススメ。

加水率80%以上でお餅のようなモチモチ食感ながら噛み締めるとしっとりとしてケーキのスポンジのような口溶けの良さが特徴的な食パンです。北海道産のミルクにこだわり濃厚でやさしい味わいに仕上げられています。

トーストにすると表面はサクッとして、中はしっとり感を保ち軽い食感に仕上がります。生の時よりもやや甘味が増すように思います。口あたりがよく食べやすいので万人に喜ばれること間違いなしのひと品。

生ラスク

しっとり柔らかな新食感。ゆっくり歯が入っていくような感触が癖になります。噛み締めるとミルキーで程よい甘さが口の中にふんわりと広がります。

まとめ 

食パンは新感覚食感で一度は食べてみる価値ありの逸品。

スティックパンはハード系ながら片手で食べられる手軽さやフレーバーとのマッチングの良さが際立っていておススメのひと品。おやつとしていただくのもありだと思いますよ〜!

SHOP INFORMATION
【店名】ボーノベーカリ
【住所】大阪府大阪市西区南堀江2-9-16
【電話番号】06-6684-8860
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】不定休

※写真の商品の種類、価格は、2022年2月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHP、Instagramにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事