Yahoo! JAPAN

お世話になった豊中に恩返しがしたい!/豊中市内の飲食店がおトクに利用できるサブスクサービス「豊中supe(スーペ)」を作った人に話を聞いてみた

TNN豊中報道。2

みなさんこんにちは。徳ちゃん@TNNです。

4月のある日、休憩がてら曽根にある「MAHOT COFFEE(マホットコーヒー)」に寄ったんですよ。

地図ではこちら、曽根駅の近くです。

店主の大槻さんにコーヒーをオーダーして

出来上がるまでの間、曽根エリアの最近の動きについて話を伺っていたんですが

ーん?なにコレ?? とよなか・・・すぺ!

大槻さん

「それ"スーペ"って言うんですよ、豊中市内の飲食店を対象にしたサブスク(定額制サービス)なんです」

ーへぇーそんなんあるんですね、これ梅田とか豊中以外のエリアにもあるんですか?

大槻さん

「それが豊中の人が作ってるサービスで、豊中だけでやってるんですよ」

なんでも「月額500円で会員になる」と「豊中市内の加盟店でオトクなサービスが受けられる」という仕組みで、サービスを作った本人が直接お店にやってきて説明してくれたんだそう。

ーふーんなるほどー、あ、美味っ♪ まぁ・・・いいか

それから数日後、上野東にあるお好み焼き屋さん「AT THE 21」で

あ、地図ではこちらです。

大好きなモダン焼きを食べ終わり

※胃袋だけでなく心も満たされるお味です\(*´∀`)

会計をしようとしたら・・・

ーあーコレ、MAHOTさんで見たやつ!

店主の西さんに伺ってみたところ

※まいどパナソニックスタジアムでお世話になっております

西さん

「これね、清水さんっていう人が作ったサービスで『豊中の飲食を盛り上げたい』って言うてたから」

西さん

「ウチはありがたいことに豊中のみなさんにたくさん利用してもらってるでしょ?だから豊中が盛り上がるのなら参加してみようかと思ってね」

サイトをチェックしてみると、TNNでもご紹介したお店がけっこう載ってるわ。

※豊中supeより引用

これは「作った人」に話を聞いてみたいなぁと思い、先程のMAHOT COFFEで清水さんにお話を伺う機会を作ってもらいましたよ。

※桜塚高校の卒業生だそうです

清水さん

「大学を卒業してから東京にある飲食店向けの商社で働いていました、お客さんと接しているうちに、ネットでの集客に困っているお店が多いことに気付いたんです」

そこで「自分たちで新しいサービスが出来ないか」と考えた清水さん。「地域密着のサービスが適しているのでは?」という想いから、豊中に戻ってサービスの開発に取り組まれたそう。

清水さん

「どうせ地域密着でやるなら、これまでお世話になった街で恩返しがしたい!って想いが湧いてきたんです」

2021年7月からお店回りをスタートさせ、同年年末には加盟店が38店舗、2022年4月末時点では55店舗まで拡大したんだそう。

※最初にInstagramのDMからお店に連絡をしてアポイントを取っていたそう

清水さん

「豊中市内だけでも本当にたくさんの飲食店があるので、豊中supeを通じて新しい行きつけのお店を見つけてもらえたら嬉しいです」

※豊中supeより引用

加入月は無料で、無料期間内であってもすぐに止めることができるそうなので「よく行くお店もあるわ」とか「近所で使えるお店けっこうあるやん」という人は、試しに使ってみてはいかがでしょうか(豊中supeサイト)。

ー大槻さん、ちなみに加盟店ってどれぐらい負担があるんですか?

MAHOT COFFEEの大槻さん

「お客さんに喜んでもらえる特典をご用意するだけで、負担はありませんよ」

「ウチも加盟店になろうかな」という飲食店のオーナーさんは、InstagramのDMから「豊中supe(Instagram)」に連絡してみてください。

清水さん、大槻さん、西さん、いろいろとお話を聞かせてくださってありがとうございました!

The postお世話になった豊中に恩返しがしたい!/豊中市内の飲食店がおトクに利用できるサブスクサービス「豊中supe(スーペ)」を作った人に話を聞いてみたfirst appeared onTNN豊中報道。2.

【関連記事】

おすすめの記事