Yahoo! JAPAN

温室遺構を限定公開 江の島サムエル・コッキング苑〈藤沢市〉

タウンニュース

期間中は階段を降り、地下の遺構を直接見ることができる

ふわり薫風に誘われて――。

江の島サムエル・コッキング苑で5月31日(日)まで、春の花を楽しむイベント「TheFlower」の中で、温室遺構地下室が公開されている。

遺構は、明治期にコッキング氏が持ち込んだ南洋系樹木などからなる回遊式庭園のもの。2002年に発掘されたが、保護を目的に通常は立ち入ることができない。期間中は温室の心臓部であるボイラー室や炭の保管室、温室の下に張り巡らされた地下通路などが公開、立ち入ることができる。

午前9時から午後8時。(最終入場は7時30分)まで。入場は大人200円、小人100円。問い合わせは、江ノ島電鉄株式会社【電話】0466・25・3525へ。

※新型コロナ感染拡大の状況で時間の変更、一時中止になる場合あり。

【関連記事】

おすすめの記事