Yahoo! JAPAN

柏尾川清掃に汗  エコ推進団体、区と共催〈横浜市戸塚区〉

タウンニュース

当日参加した協議会メンバーと区職員

戸塚区の環境活動推進団体「とつかエココーディネーター協議会」が6月4日、区と共催し、柏尾川の朝日橋から高島橋間の両岸で清掃活動を実施した。

2016年、身近なエコ活動を啓発する目的で説立された同団体。出前環境講座などを行ってきたが、コロナ禍でストップ。「いま、できることをやろう」という声が集まり、今回、柏尾川での清掃活動を、メンバー14人と区職員2人が参加し行った。

集まったごみは缶やペットボトル、たばこの吸い殻や弁当の容器などが多くを占めており、同団体の大場真弥さんによると、家庭から出るものがほとんどという。「地域全体に環境問題の重要性を広げていきたい」と語った。

区職員の大泉優一さんは「行政としてもエコ推進は重要と位置付けている。こうした地道な取り組みにより、一人ひとりが自分ごととして捉えるきっかけになれば」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事