Yahoo! JAPAN

飲食店の“余ったご飯”を、お得にテイクアウトできるアプリって?

TBS

余った食事とユーザーをマッチング

食事の再利用サービス「TABETE」は飲食店の余ってしまった食事と、それを買いたいユーザーをマッチングする画期的なサービス。

TABETEには、様々なジャンルのお店が登録。例えば、通常価格780円の焼き鳥丼が500円(ともに税込)で販売されるなど、お得に購入・テイクアウトすることができます(※2021年9月放送時点)。

また、食事が無駄にならないだけでなく、TABETEは“お客さんとお店の新しい出会いの場”としても機能しています。
サービスを利用している「ラムしゃぶ」のお店は、余ってしまったラム肉を玉ねぎと炒め、特製のラム丼として販売。

お店の方によると「ラム丼をきっかけにお店を知っていただいて、来店につながっているケースはあります」とのこと。
実際、“TABETEで、初めて(そのお店を)利用した”というお客さんのうち、約35%がリピーターになっています。

“安売り”に気づけるのはアプリユーザーだけ

TABETEは商品を安く買えるお客さんにとってはもちろん、“売れ残るのは困るけれど値段を下げるのは難しい”という飲食店にとっても、嬉しいサービスです。
余ったメニューを店頭で割引して販売してしまうと、「あの店は○時になったら安くなる」というお客さんが増え、お店のブランドを損なってしまう可能性があります。

しかしTABETEで販売すれば、安売りに気づくのはアプリユーザーだけ。店頭に割引商品を並べずに済み、安売りのイメージがつきません。

TABETEの利用方法は簡単。アプリでお店を選んでクリックすると、どんなメニューが何個余っているか表示されます。

ユーザーは、商品を選んで引き取り予定時間を入力し、クレジットカードで支払いをすればOK。あとは時間にお店に行き、スマホの購入画面を見せるだけで商品を受け取れます。

食事の再利用サービスは、ヨーロッパでは既に一般的でしたが、日本でも受け入れられるように。TABETEは2020年だけで約7万3000食の販売実績があり、2021年には登録店舗数約1500店・年商約2000万円を達成しました。
TABETEを運営する(株)コークッキングは、2025年には登録店舗数約5万店・年商約6億円を目指しています(※2021年9月放送時点)。

がっちりマンデー!!

日曜あさ7:30~

番組サイトへ

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【新店・なるとキッチン 新潟小針店】小樽名物の半身揚げとザンギをテイクアウトで気軽に味わえる!|新潟市西区小針

    日刊にいがたWEBタウン情報
  2. 「"糖質制限食"で10kg減量し、健康に」肥満と糖尿病を克服した名医が実践する「糖尿病予防」生活習慣

    毎日が発見ネット
  3. タイラバ&カワハギロッド流用でイカメタルに挑戦 専用竿との差は2匹?

    TSURINEWS
  4. 陸っぱりフカセ釣りで91cmマグロ獲った 20分間の死闘を制す

    TSURINEWS
  5. がんを防いで健康的に暮らすために! 「やってはいけない」6つの「生活習慣」の新常識とは?

    毎日が発見ネット
  6. 鳥取県のグルメ的福利厚生!?クラフトビールが1100円で飲み放題のレストラン

    ニッポンごはん旅
  7. 映画化が大成功したジャンプ作品ランキング

    gooランキング
  8. 学習院に通っていた意外な有名人TOP10…角野卓造、仲本工事、六角精児らランクイン

    ランキングー!
  9. 最新おすすめ「コンビニ低糖質おやつ&スイーツ」♪ ダイエット中も大満足!【セブン・ファミマ・ローソン】

    ウレぴあ総研
  10. はんにゃ・川島の妻、嘘みたいな値段で売られていた野菜「こんな物に出会えるなんて…」

    Ameba News