Yahoo! JAPAN

<新婚トラブル>「専業主婦でいい」と言ったのに「同僚の奥さんは働いていて若くて可愛い」と泣く旦那

ママスタセレクト

あなたは今の旦那さんと結婚すると決めたとき、結婚後のお金のことは話し合いましたか? まだ結婚前なのにそこまで踏み込んだ話はちょっと……と曖昧に流してしまう人もいるかもしれませんね。ママスタコミュニティにもこんな声が寄せられました。

『新婚1か月です。結婚する前は「専業主婦でいいよ!」って言ってくれたのに今は「早く働いて!」と泣きそうな顔をしながら言われます。理由は思っていたよりお金がかかり、貯金ができないからだそうです』

「話が違う!」と言いたいところですが、旦那さんが貯金ができない状況に焦る気持ちもわかります。しかしどうやら話は「働くか働かないか」だけではないようです。

『旦那は「職場の同期の奥さんがみんな働いていて稼ぎもよくて、しかも若くて可愛いから劣等感が刺激されて毎日ツラい」と言います。昨日はグッタリしながら「俺のスペックが低いから嫁のスペックも低いんだ」って少し泣きながら言われました』

どうやら旦那さんは「稼ぎがよくて若くて可愛い」同僚の奥さんが羨ましいようです。でも容姿や年齢のことまで話が及ぶとモヤモヤしますよね。ママたちからも怒りの声が多数寄せられました。

仕事はさておき、容姿や年齢の悪口は怒っていい

『稼いでいないのと、可愛くて若いのはまた別だよね。新婚なのに、すでにそんなにバカにされるなんて……お前は稼いでいないし、可愛くないし若くもないから恥ずかしいと言われてるようなものだよね。何だその見てくればかりで器の小さい男は』

『嫁のスペックも低いんだ、って酷いことを言う旦那さんだね。投稿者さんの気持ち考えないのかな。新婚1か月でキツイね』

投稿者さんの容姿や年齢もすべて含めて好きになってくれたはずなのに、結婚した途端にそんなことを言うなんて許せない! とママたちはご立腹です。

『働く以外のことはモラハラ入ってる。可愛くて若いが余計だよねー』

『投稿者さんのスペックは結婚する前にわかりきっていたことじゃん、今更言うなよって思う。新手のモラハラかな?』

旦那さんの発言を「モラハラ」と考える人も多かったです。容姿や年齢をけなしたことはきっちり怒って「謝って」と言ってよいのではないでしょうか。

旦那さんの家計の見通しが甘かったのでは?

旦那さんが「結婚したら専業主婦でいいよ」と言っていた件についても、シビアな意見が寄せられます。

『旦那の見通しも甘いよね。そりゃ生活する人が1人から2人になれば家賃も食費も雑費も消耗品費も何もかも増えるに決まってるじゃん。しかもたった1か月でそんなこと言ってるの?』

『2~3年経っているならまだしも、1か月って……旦那の見通しが甘すぎる。お金がどの程度かかるのかもいきなり子持ちになるわけでもないんだから、ある程度予測できるだろうし』

『旦那も結婚に浮かれてお花畑すぎたね』

よほど結婚するのが嬉しかったのか、それとも「家族を養う俺カッコイイ」みたいなイメージがあったのか……とにかく旦那さんはもう少し慎重に考えて発言すべきでしたね。

投稿者さんは結婚生活を続けたい?

ママたちからは「新婚なのに容姿や年齢をけなしてくるような旦那さんとこの先一緒にやっていける?」と心配の声が上がります。

『失礼な奴だな! 結婚に夢を見すぎていたプライドの高い男だったのがわかってよかったじゃん。私なら離婚一択だわ。子どもができる前に離婚したほうが良くない?』

『スペック低いなんて言われたら、私なら即離婚案件。そんな旦那、子どもができるまでに切り捨てる』

しかし投稿者さんは、離婚はせずこのまま旦那さんと一緒にいたいそうです。話の流れは「離婚しないのなら働くしかないか……」となっていきました。

どんな人生を歩むにしても、お金は大事

『お金が足りなくて貯金ができないんだったら、投稿者さんも働くしかないよね。思っていたよりお金がかかるなんてよくあることだし、諦めて早く仕事を探しはじめるのがベストだよ』

『後々子どもを授かりたいならお金はあった方がいいし、働けるうちに働いておいたほうがいいよ』

『子どもが生まれたらもっとお金がかかるから、とりあえず今は働いたら?』

子どもが生まれるとお金がかかりますし、ママも自由に働きにくくなってしまいます。夫婦ふたりの生活の今が「稼ぎどき」と力説する声が多数上がりました。

『結婚する前に2人で一緒に結婚生活で毎月どのくらいかかるか話し合わなかったの? 旦那に専業主婦でいいよって言われたとしても、普通は「本当に旦那の稼ぎだけでやっていけるのかな?」って自分でも考えてみるよね。そうすれば旦那の稼ぎだけではムリって気付いたはずだけど……これからはお金のこと、旦那任せにしないほうがいいよ』

妻である投稿者さんから主体的に家計のことを考えよう、という現実的かつ力強い意見が寄せられました。家を運営するという意味では、結婚したら夫婦ともにその「家」の主人公になります。お金のことも夫婦で積極的に話し合うのがいいですね。 そして投稿者さんが仕事をする場合、大切なポイントがひとつ。

『働くなら、家事全般協力してもらってね』

共働きになるのなら家事分担は大事ですよね。働きはじめる前にきっちり旦那さんと話し合いましょう。 投稿者さんが今後このまま夫婦ふたり暮らしをするとしても、子どもが生まれたとしても、どんな将来もお金はかかりますし大事です。生活に困らないように家計や貯金の計画についても旦那さんともよく話し合いましょう。

【関連記事】

おすすめの記事