Yahoo! JAPAN

紺野あさ美、うっ血状態になった次男の足指の経過「ごめんねの気持ちでいっぱい」

Ameba

元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が20日に自身のアメブロを更新。足の指先がうっ血状態になり病院を訪れた次男の経過をつづった。

紺野は、16日のブログで次男について「足の中指と薬指の第1関節に髪の毛が複雑に絡まっていて指の先がうっ血して腫れていました」と報告。「汗だくでなんとか取り除きました」と説明するも、18日のブログでは「もしも、自分では完全に取りきれておらず 血が止まったままでは大変なことになる」と不安になり小児科を受診したことを明かした。小児科では「おそらく髪の毛は取れている」と言われたものの、「うっ血が心配なので」と紹介状を書いてもらい「総合病院へ行くことになりました」と説明。「きっと稀な例だったんでしょうね」とつづっていた。

この日は「小児科に続き 総合病院の皮膚科へ」と説明し、診察の結果「髪の毛はまず残っていないですよ」「時間の経過でうっ血が引いていくのを 観察して様子を見てください」と言われたことを報告した。

続けて「ただ長い間血が止まっていた場合は 腫瘍ができることがありますので その場合はまた受診して下さいね」と言われたといい「赤ちゃんの肌は柔らかいので 髪の毛が締まったことで皮膚が擦れ リング状にうっすら出血していた為、そこに塗るようにと塗り薬を出してくれました」と説明した。

また「今回は 私が想像してしまったような 最悪の事態にはならず 本当に良かったですが たかが髪の毛1本か 赤ちゃんにとっては脅威になると…」「痛い思いをした次男には ごめんねの気持ちでいっぱいで そして本当に怖い経験でした」と回想。「その後数日が過ぎ 指は順調に治っていきました」と説明し、次男の指の経過を写真で紹介した。

これに対し読者からは「参考になる記事をありがとうございます」「ほんとに大変でしたね」「少しずつ治って良かったです」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事