Yahoo! JAPAN

学力・学習状況調査 正答率 中学生は全国平均に並ぶ 小学生はやや下回る〈相模原市中央区〉

タウンニュース

中学生は全国平均に並ぶ

小学6年生と中学3年生(義務教育学校の当該学年含む)を対象に国が今年5月に実施した「全国学力・学習状況調査」の結果が8月30日に公表された。相模原市の平均正答率は、小中学校共に全ての科目で全国平均と比べ同程度、もしくは下回った。

小学生の正答率は国語が62%で、全国平均の65%と比べて3ポイント、算数は69%で全国平均の70%より1ポイントそれぞれ低かった。同じく中学生の結果は、国語が65%、数学が57%で、いずれも全国平均と同程度の結果となった。

「学力は着実に向上」

小・中学校共にすべての調査で全国平均正答率と比べ、同程度もしくはやや低い状況となっているものの、市は「例年と比べてみると学力は向上傾向にある」と話す。

2019年に行われた同調査では、小学生国語は全国に比べて4ポイント、算数は3ポイント下回るなど、今回の結果と比較して学力に差がみられた。中学生も、国語は1ポイント、数学は2ポイント下回り、全国平均と同程度の結果を残した今回と比べて差があったことがわかる。

市は、19年の調査結果を踏まえ、授業のねらいと評価の一体化を図るため、各学校に「授業改善リーダー」を設置するなど、学力の向上に努めてきた。今後は更なる学力向上のために「ICT(情報通信技術)」を活用した授業などにも力を入れていく考え。

市は、今回の結果について「例年に比べて学力の向上がみられたのは大変喜ばしい」とし、「さらに分析を行い、より良い授業のために改善していきたい」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 熊田曜子、元気?と言われ「元気じゃないでしょ!」

    ナリナリドットコム
  2. 中川翔子「叶えられなかったら成仏できない」生涯の夢

    ナリナリドットコム
  3. 【頭髪の日】個人的に感じている「コロナ禍における薄毛コンプレックス事情と、ハゲ・薄毛が抱えている悩みに対する意見」を薄毛男子が本音で語ってみた

    ロケットニュース24
  4. いきものがかり吉岡聖恵、ソロ初のオリジナル作品をリリース 秦 基博と共作

    SPICE
  5. 他愛もない、初となるフルアルバム『他愛もない物語』をリリース 石若駿による書き下ろし楽曲含めた全12曲

    SPICE
  6. 2021年9月24日オープン Pizzeria Del Popolo a Kyoto

    京都速報
  7. #2i2 天羽希純[インタビュー]新SG「せめて月のように」から始まる新たなる快進撃「これからも目標に向かって頑張っていきたいです!」

    Pop’n’Roll
  8. #2i2 奥ゆい[インタビュー]新SG「せめて月のように」リリイベで描いた愛あふれる景色「たくさんの方がCDを手に取ってくれて笑顔を見ることができて幸せでした」

    Pop’n’Roll
  9. #2i2 森嶋あんり[インタビュー]新SG「せめて月のように」で届けた決意「もっともっと愛される曲になるよう、これからも心を込めて歌います」

    Pop’n’Roll
  10. #2i2 十味[インタビュー]新SG「せめて月のように」リリイベで見せた大いなる可能性「これからもたくさんみなさんと素敵な景色を見られるよう頑張っていきます」

    Pop’n’Roll