Yahoo! JAPAN

杉岡太樹監督作品「息子のままで、女子になる」 横浜シネマ・ジャック&ベティで9月18日から公開〈相模原市中央区〉

タウンニュース

杉岡太樹監督作品「息子のままで、女子になる」

相模原市中央区淵野辺出身の映画監督・杉岡太樹さん(41)がメガホンをとり、トランスジェンダー女性のサリー楓さんを追ったドキュメンタリー『息子のままで、女子になる』(英題:Youdecide./公式サイトhttps://www.youdecide.jp)が、9月18日(土)から横浜市中区のミニシアター「シネマ・ジャック&ベティ」(https://www.jackandbetty.net/)で公開される。

映画では、男性として生きることに違和感を抱き続け、就職する直前に女性として社会人生活を送ることを決断したサリー楓さんが、新しい「一個人」としてのトランスジェンダー像を築き上げていく過程や、葛藤を映し出している。

初日の18日は、午後3時20分の回の上映後に、舞台挨拶が行われる。登壇予定者はサリー楓さん、杉岡太樹監督、スティーブン・ヘインズさん(エグゼクティブ・プロデューサー)。

作品についての問合せは【メール】youdecidefilm@gmail.com。

【関連記事】

おすすめの記事