Yahoo! JAPAN

飛森谷戸(とんもりやと) トウモロコシ迷路が出現 若手農家の収穫イベント〈川崎市宮前区〉

タウンニュース

多くの家族連れが訪れて巨大トウモロコシ迷路を楽しんだ(17日)

JAセレサ川崎青壮年部向丘支部が17日と18日の2日間、トウモロコシでできた迷路を進みながら収穫ができる農業体験イベントを、とんもり谷戸圃場で開催した。

コロナ禍でも楽しめるイベントを開催しようと、同支部がデザイナーの考えた設計図を基に4月から種まきを行い、約3000本のトウモロコシでできた巨大迷路を作り上げた。

17日には約700人が来場し、約650平米の迷路内を約15分かけて楽しんだ。迷路内ではトウモロコシを収穫することも可能で、出口付近では両手いっぱいに収穫物を抱える子どもたちの姿が見られた。来場者からは「迷ったけど楽しかった」「大きいトウモロコシが獲れてよかった」といった感想が聞かれた。

部長の矢澤俊之さんは「初めてで失敗もあったが、楽しんでもらえて良かった」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事