Yahoo! JAPAN

【困惑】かつやの新商品「チキンカツとから揚げのタルタル合い盛り丼」、タルタルの量が圧倒的すぎて誰が主役か分からない

ロケットニュース24

手堅てぇ……。「かつや」の新商品名が『チキンカツとから揚げのタルタル合い盛り丼』であると知った時の、私(あひるねこ)の最初の印象である。もう字面からして嫌なものが一つもない。ワンピース・ナルト・ブリーチ並みの黄金期感ではないか。

ただそれ故に、少々インパクトに欠けるような気がしてしまったのも事実だが……。フタを開けてみればすべてが杞憂というか、いつもの「かつや」でしかなかったため どうかご安心いただきたい。ちなみに、私は溺れかけた。

・かつや新商品

2021年9月24日より期間限定で販売が始まった『チキンカツとから揚げのタルタル合い盛り丼(税込649円)』。その名の通りチキンカツとから揚げを合い盛りにし、上からタルタルソースをぶっかけた少年心溢れる一杯だ。シンプルながら、間違えようのない組み合わせである、

だがしかし、私は一つ誤算をしていた。主役はチキンカツ&から揚げだと勝手に思い込んでいたのだ。というより、普通に考えたらそれ以外あり得ないだろう。他に主役たり得る登場人物などいるはずもない。ところが……! 運ばれた丼の上では……

主役二人がタルタルに飲み込まれていた……!!

・いきなり瀕死

え、白ッッ! 白すぎじゃない? ゲレンデかよ!! まさか「かつや」のメニューで茶色よりも白の割合の方が多いだなんて……。母さん、これは事件です。圧倒的な揚げ物の暴力によって我々の胃袋を満たしてきた「かつや」が、タルタルソースたった一人に敗北を喫しています! つーかもう……

白すぎて何が何だかよく分からねぇ。

・多すぎだろ

お前はチキンカツなのか? それともから揚げなのか? どっちなんだ? 両者とも、パッと見では判別がつかないくらい大量のタルタルに覆い尽くされている。もはやタルタルが本編みたいになっているではないか。すんげぇ量。

その後、おそらくから揚げだと思われる物体をなんとか箸で救い出し食べてみると、まあ、どうやったってウマい。揚げたて熱々のから揚げとタルタルソースが合わないワケがないだろう。タルタル自体も、玉ネギと卵の食感が残った具だくさんタイプで美味。ただし……

ある程度は自分で量を調節しないと、から揚げを食べているのかチキンカツを食べているのか、はたまたタルタル単品を食べているのか分からなくなるため注意が必要だ。そう、これはタルタルと我ら “かつや者” との知恵比べなり。

キャベツに割り振るとか、大根の漬物と和えるとか、すべてを諦めてそのまま単体で食うとか、自分なりに工夫しながら食べ進めるがヨロシ。心配しなくても、履いて捨てるほどタルタルソースはある(イエモン風)。残量を気にせず存分にタルっちゃってほしい。

・レモン不要説

ちなみに、この商品にはカットレモンが添えられており、揚げ物に絞ってサッパリとした口当たりにすることもできる。油系体育会バカの「かつや」らしからぬ胃に優しい気遣いだが……結論から言うと、私はあまりオススメはしない。なぜか? 

考えてもみて欲しい。ただでさえタルタルの勢いに押され気味のチキンカツとから揚げだ。そこへさらにレモンまで絞ったらどうなる? いよいよ何を食ってるのか分からなくなるだろうがよ……! これ以上やると、二人とも本当に溺死してしまうぞ。

View this post on Instagram

A post shared by あひるねこ (@ahiruneko24)

・オール足し算

かつてここまで揚げ物勢が苦戦を強いられた期間限定メニューがあっただろうか? チキンカツとから揚げがボリューミーなのはまあ分かるが、まさかタルタルまで超絶マッスル化するとは……。どうやら俺たちの「かつや」は、学校でまだ足し算しか習っていないようである。

参考リンク:かつや
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

★「かつや」関連の記事はこちら →シリーズ「かつや激闘集」

【関連記事】

おすすめの記事