Yahoo! JAPAN

もう大量のお湯は沸かさない。フライパンにて“少量の水でゆで卵をつくる裏ワザ”

saita

フライパンにて“少量の水でゆで卵をつくる裏ワザ”

ゆで卵をつくるとき、たっぷりのお湯を沸かすと時間がかかるし、お水ももったいない……と思うことはありませんか? 実は、少量の水でもゆで卵がつくれるんです。その作り方をご紹介します!

ゆで卵作りって時間がかかるから面倒……

stock.adobe.com

サラダやお弁当などに使いやすいゆで卵。お湯をたっぷり沸かして作らなければいけないと思うと時間もかかり面倒ですよね……。もっと簡単にゆで卵ができたらいいですね。今回は、少量の水でゆで卵をつくるコツをご紹介いたします。

使う道具は「フライパン」だった!

stock.adobe.com

少量の水でゆで卵を作る際に使う道具は、フライパンです。お鍋ではなくフライパンを使うことで、少量の水でもゆで卵を作ることができるんですよ。

作り方は?

【作り方】
1. フライパンに1cmほど水をいれて、その中に卵を入れます。

2. 蓋をして水が沸騰するまで強火にします。

3. 水が沸騰したら、中火にして5分加熱します。途中卵をコロコロと転がしてください。

4. 火を止めて蓋をしたまま3分予熱で温めます。

5. フライパンに水をいれて卵を冷やしてから、殻をむきます。

6. できあがり

実際に作ってみると、あっという間にゆで卵ができあがりました。水の量が少ないので、沸騰するまでの時間も短くてすみます。
この方法であれば、ちょっとした料理にゆで卵を使いたいときも便利ですよ。ぜひ試してみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事