Yahoo! JAPAN

U-10ロック・トリオ“ロイロイロ”がライヴ・デビュー!!

YOUNG

RoiLoiRo

現在、SNSを中心に話題の“三宅兄妹”をご存じでしょうか?

三宅音太朗くん(9歳)と三宅音寧ちゃん(7歳)で、その演奏スキルもさることながら、パフォーマンスにも注目が集まっているなんともスペシャルな兄妹です。

その三宅兄弟と、これまたSNSで知り合った村井道奏くん(7歳)で結成されたバンドが“ロイロイロ”で、音太朗くんがギター&ヴォーカル、音寧ちゃんがベース&コーラス、道奏くんがドラム&コーラスを担当する3ピース・バンドです。

結成は2020年1月。4月には初ライヴを行なう予定だったらしいのですが、残念ながらコロナ禍の影響で延期に。また、道奏くんが札幌在住ということもあり、ロイロイロとしての主な活動の場はリモートに移行。SNSに動画を投稿するなどして地道に活動し、その間にもオリジナル曲が徐々に増えていきます。並行して三宅兄妹もSNSでの動画が話題になり、TVにも度々登場、徐々に世間に知られていく存在となりました。

そんなロイロイロの初ライヴにお邪魔してきました。驚くことになんとワンマン公演です。コロナ禍のため感染症対策を万全に、観客数は会場キャパの半分となり、1日2回公演での実施でした。

ライヴは定刻通りにスタート。冒頭、ロイロイロが結成されるまでのイントロダクション・ムービーが流れ、期待度が高まっていきます。ムービーが終わると、スクリーンにはロイロイロのロゴが映し出され、オープニングSEが流れる中スクリーンが上昇、そしてメンバーがステージに登場。その姿を見て、改めてまだまだ小さな子供なんだなと実感した瞬間です。

SNSで話題となる切っ掛けにもなった、X JAPAN「紅」のカヴァーからスタート。その姿とは裏腹に、とても小学生の3ピース・バンドが演奏しているとは思えない音が耳を刺激します。目を瞑って聴いていれば本当に小学生とは思えないような演奏ですが、ヴォーカルが入ると一気に子供感が増します。立て続けに「Rusty Nail」「Silent Jealousy」とX JAPANのカヴァーを披露。これらの曲をプレイするのは、大人だって大変です。

MCを挟み、今度はオリジナルの楽曲が続きます。オリジナル曲はX JAPANの曲に比べればテンポもゆっくり、シンプルで分かりやすいキャッチーなものばかりで、ロイロイロの魅力を引き出すのに大きく貢献していると感じました。ちなみに、オリジナル曲はすべて三宅兄妹の父親である三宅英明さんが作詞・作曲しています。

途中、Adoの「うっせぇわ」では道奏くんがドラムを叩きながらヴォーカルに挑戦する場面も見られました。

演奏のたどたどしさはしょうがないところではありますが、一生懸命楽しそうにプレイしている姿は実に微笑ましく感動的でもあり、こちらはすっかり発表会を見守る親状態です。

ちなみに、MCに関してはやはり子供らしさが十二分に溢れていました。

しかし、ギターを弾きながら歌うのは思っている以上に大変なことなのに、音太朗くんは実に楽しそう。ギター・ソロもワウを踏みながらしっかり弾き切ります。音寧ちゃんは自分の身長より大きいベースを抱えた立ち姿が実に凛々しい。ドラム側へ、センターへ、上手へ、と縦横無尽に動き回るパフォーマンスは、とても初ライヴとは思えません。道奏くんもドラム・セットに隠れ気味ではありましたが、これまた実に楽しそうに叩いていました。まだまだ腕力も握力も少ないのにパワフルなドラミングで、リズム・キープも素晴らしかったです。

「さぁ伝説の始まりだ」──まさにこれからの成長が楽しみでならないバンドが誕生した瞬間でした。今後さらに最高のステージ・パフォーマンスを繰り広げてくれるであろうロイロイロを生で観て体感していただきたい!

ロイロイロ 初ワンマンライヴ「さぁ伝説の始まりだ」 @秦野市タウンニュースホール 2021.8.1 セットリスト

1. 紅(X JAPANカヴァー)
2. Rusty Nail(X JAPAN カヴァー)
3. Silent Jealousy(X JAPAN カヴァー)
4. 春卜ら(オリジナル)
5. ロイロイROCK(オリジナル)
6. 虹がかかる空の下で(オリジナル)
7. エヌピーポー(オリジナル)
8. うっせぇわ(Ado カヴァー)
9. RoiLoiRo(オリジナル)
10. ゼアビロ(オリジナル)

ライヴ動画:【丸ごと】初ワンマン『さぁ伝説の始まりだ』フルサイズ

INFO

ロイロイロ 公式ウェブサイト
https://www.roiloiro.com/

Twitterアカウント

https://twitter.com/roiloiro

おすすめの記事

新着記事

  1. 大手に負けないうどんチェーン「どんどん」が山口県で人気な理由とは

    TBS Topics
  2. ネット発の都市伝説「きさらぎ駅」が映画化決定 主演は恒松祐里

    おたくま経済新聞
  3. 【ダッフィー】23,000円の高価「アートパネル」ドキドキ購入レポ!飾り方いろいろ♪

    ウレぴあ総研
  4. 「あの時間がきたワンっ♪ 」ママが電話をしていると急にソワソワし始めるゴールデン犬。その理由。

    PECO
  5. <夫婦仲の不思議>家事・育児を担当しない旦那に不満はない?それでも夫婦はうまくいく?

    ママスタセレクト
  6. オリックス山岡泰輔やロッテ唐川侑己が意図的に使う〝抜けカット〟とは!?【革新的投球パフォーマンス】

    ラブすぽ
  7. 乃木坂46、「君に叱られた」360度VRライブパフォーマンス映像公開!

    Pop’n’Roll
  8. 冬の朝市に元気な声!附属小3年生が朝市で買い物

    上越妙高タウン情報
  9. 古屋兎丸原作の「アマネ†ギムナジウム」の舞台化が決定 演出は小林顕作、脚本は渡辺雄介

    SPICE
  10. 城崎温泉旅プラン:但馬牛のオーベルジュ宿泊+コウノトリと絶景のサイクリングツアー/小宿 縁(兵庫県豊岡市)

    ひろしまリード