Yahoo! JAPAN

壇蜜、よく指摘される行動「誰にも迷惑をかけずに生きるのは難しい」

Ameba

タレントの壇蜜が15日に自身のアメブロを更新。よく指摘される行動を明かした。

この日、壇蜜は自身について「喋るのも歩くのもゆっくり…というか、鈍いというか…よく指摘されます」と説明。「昔からそこまでチャキチャキ動く方ではありませんでした」と明かし、「大人になる今まで誰かから『すばやい。フットワーク軽い』と言われるようなことはなかった気がします」と過去の自身を振り返った。

続けて、幼少期から学生時代の身支度の際、親から「『早くしなさい』と言われない日はありませんでした」と説明。「『早くしなさい』と言われた数でポイントがたまってある程度集まると旅行に行ける…なんて規格があったら日本をこえて海の向こうまでバカンスに行けたポイント数かもしれません」(原文ママ)と冗談まじりにつづった。

一方で「この先誰にも迷惑をかけずに生きるのは難しいこと」と述べるも「これからはあまり『早くしなさい』と言われずに暮らしていきたいといつも思います」と心境をコメント。「言われたことはあっても『早くして』と誰かに言ったことはないかもしれません」と明かした。

最後に「言う相手がいないですし、言う立場でもないですし…」と述べるも、「ゲリラ豪雨を見ると『早く止んで~』とは思います」とお茶目につづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「そのペースが壇蜜さんの魅力の一つですね」「ゆっくりじゃないと見逃す景色もある」「その慎ましい思想に癒されました」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事