Yahoo! JAPAN

【物欲NONストップ】アウルのニット

GIRL

ニット ¥46,200 / レザボア / 03-6712-5812 / Instagram @owil_official

透けていきたいPart8.

今年もやってきました、透けたいシーズン。2022年はまだ寒い時期からガツガツ透けていきたいと思います。ということでピックアップしたのがこちら。今季デビューの注目ブランド〈アウル(OWIL)〉のハンドニットは、リサイクルポリエステルの中綿をBCIコットンのリリヤンで巻いた膨らみのある糸を透かし編みにした一着。季節を先取りしたい気持ちと暖を求める身体、どちらにも優しくて本当に理想的だなぁと。合わせるアイテムでガラッと印象が変わりそうなので、いろんなレイヤードを楽しみたいなと思います!

他にも、こんなものが気になる!

セシリーバンセンのニット

ニット¥144000 / スーパーエーマーケット青山

アイスブルーで涼やかニット。

暑がりなので夏の装いってどうしても布が少なくなってしまいがちなのですが、このニットだけはどうしても着たくなりました。〈セシリーバンセン〉ならではの繊細さが反映されたニッティングで、お花の面影と肩のギャザーに知的な可憐さを感じる一着。こんなに綺麗なアイスブルーだったら、夏のニットも涼やかに着られると思うんです。「スーパーエーマーケット」の青山と新宿で明日から開催される〈セシリーバンセン〉のPOP UP STOREでゲットする予定です♡

エフシーイーのカシュクールトップス

トップ ¥38500 / ROOT

モロッコの砂漠を思い浮かべて。

毎回ひとつの「国」をテーマにものづくりする〈エフシーイー(F/CE.)〉が今年テーマにしているのがモロッコ。このカシュクールトップスは、伝統的なラグの「ボ・シャルウィット」を着想源に刺繍パターンが施されているのですが、肩から袖にかけてのテープや、アウトドアシーンで使うようなロープのような紐があしらわれていたり。そんな機能的なデザインがハイブリッド的にアクセントになっています。締め付けのない快適な気心地なので、キャンプ中など開放的な気分に浸りたいときの羽織に使いたいです。

シモーネ ワイルドのボディスーツ

ボディスーツ ¥24200 / フィルグ ショールーム

媚びないフェミニン。

ヘルシーな肌見せがしたい今年の夏、まずは〈シモーネ ワイルド(SIMONE WILD)〉のボディスーツを手に入れようと思います! ずっと触れていたくなるような肌ざわりのベルベット素材の生地は、モス(苔)っぽさのある健康的なグリーンが絶妙。ストラップ周りには同系色のパイピングが効いていて、さりげなくメリハリを生み出しています。大胆な胸元のカッティングを強調したいから、素肌にこれを着るって決めてます!

サンセ サンセのポーリーヌ3

Tシャツ ¥7700 / ブランドニュース / 03-3797-3673

夏・恋・ノルマンディ。

イエロー×パープルのカラーリングにひとめぼれして展示会でオーダーした〈サンセ サンセ(SANSE SANSE)〉のTシャツ。エリック・ロメール監督の代表作である『海辺のポーリーヌ』からイメージを膨らませたアイテムとのことで「pauline 3」というキュートな名前がついています。そんなフランスのエッセンスを感じさせるボーダーTも細めのピッチや新鮮な配色で王道すぎない仕上がりになっているのがさすがだなぁと。さらっと一枚でポーリーヌを意識した涼しげな避暑地スタイルにトライしたいです!

おすすめの記事