Yahoo! JAPAN

コクたっぷりであったまる! 熟成納豆と厚揚げのピリ辛味噌鍋/かな姐さんのお取り寄せのレシピ vol.33

おとりよせネット

コクたっぷりであったまる! 熟成納豆と厚揚げのピリ辛味噌鍋/かな姐さんのお取り寄せのレシピ vol.33

オットは小さいころ、納豆は食べずに育ったいわゆる昔ながらの関西人なのですが、わたしと結婚してから鍛えられたため(笑)、今では納豆を食べられるようになった関西人の一人です。

子どもたちにも離乳食のころから普通に納豆を食べさせていたので、うちの家族は関西人といえどもみんな納豆が大好き。特に長男は毎日納豆を食べるので、冷蔵庫には必ず納豆!いつでも欠かしたことがない、真の納豆好きです。

まあ、関西人が納豆を食べなかったのはもう昔の話で、今は関西でもほとんどの方は納豆を食べられるのではないかなと思います。

健康や美容のために食べるという理由ももちろんありますが、やっぱり美味しいから、好きだから食べるというのが一番の理由でしょうかね~。

とはいえ、関東の納豆売り場と関西の納豆売り場では、売り場面積が違います。今でこそ数種類の納豆が売られるようにはなりましたが、結婚した当初は(およそ25年前)、1,2種類くらいしか置いてなくて、種類豊富においてある関東がうらやましかったものです。

というわけで、今回は厳選したこだわりの大豆、茨城県産「納豆小粒(なっとうしょうりゅう)」を100%使用し、長時間醗酵及び熟成させる昔ながらの製法で作られた納豆を、納豆の本場である茨城県から送っていただきました。

送っていただいてすぐその日のうちにそのままいただいてみましたが、豆は小粒で柔らかく、においはかなりマイルドです! 想像していたよりもずっとクセが全くなく、あっさりした感じ。

豆自体がふんわりとした柔らかい豆で、かき混ぜると粘りがとても強いと思いました! 数回かき混ぜるだけで、ふわっふわになるほどです。

おいしいマルシェ powered by おとりよせネット

送っていただいてすぐに食べる納豆と、賞味期限ぎりぎりになってから食べる納豆に違いがあるそうで、いろんな熟成度合いの納豆を楽しめるのもこの納豆の特徴です。

たしかに熟成すればするほどうまみが増し、どんどん美味しくなっていきます!! スーパーで買う普通の納豆ではそんなこと感じながら食べたことがなかったので、これは発見でした!

今回はこの納豆を使って、冬場にぜひお試しいただきたいお鍋を作ってみました(使用する納豆の熟成度合いは最大くらいの時期がわたしは好きです)。

納豆のおかげでめちゃくちゃコクが出ます!あったまります!美味しいです! 次女が大変気に入ってくれたのですが、驚いたことに納豆初心者のオットまでもがこれを気に入り、「このスープ、美味しいなぁ」と珍しく感想を言っていました!

熟成すればするほど旨みが増す納豆を使った「納豆と厚揚げのピリ辛味噌鍋」のレシピ

■材料(4人分) 調理時間15分
・豚ひき肉 200g
・納豆 2パック
・豆板醤 大さじ1
・味噌 大さじ3
・キャベツ 1/4玉
・ニラ 1/2束
・厚揚げ 1丁
・水 800ml
・酒 大さじ1
・ごま油 大さじ1

■作り方
1. キャベツは一口大に、ニラは4センチ長さに、厚揚げは食べやすい大きさに切る。納豆は添付されているたれとからしを混ぜる。

2. 鍋にごま油をひいて豚ひき肉を入れて中火で炒める。色が変わったら、1の納豆を加えてさらに炒め、全体になじんだら、豆板醤と味噌を加えて混ぜる。

おいしいマルシェ powered by おとりよせネット

3. 厚揚げとキャベツ、ニラを入れ、水、酒を入れてひと煮立ちさせる。味を見て、足りないようであれば塩をひとつまみ加える。

おいしいマルシェ powered by おとりよせネット

厳選したこだわりの国産大豆を使った長期発酵熟成させる、昔ながらの納豆をお探しでしたらぜひお試しください!

おいしいマルシェ powered by おとりよせネット

粢(しとぎ)納豆小粒6袋入/金砂郷食品 かな姐さんのお取り寄せのレシピ 連載一覧

【関連記事】

おすすめの記事