Yahoo! JAPAN

夏にぴったり!「麺屋あごすけ」監修の冷やしラーメン セブンに新登場

上越妙高タウン情報

上越市下門前にある人気ラーメン店「麺屋あごすけ」監修の、「冷し焼あご鶏塩らーめん」が21日(火)から上越地域のセブン-イレブンで販売されています。

麺屋あごすけ監修 冷し焼あご鶏塩らーめん 594円(税込)

新発売の「麺屋あごすけ監修 冷し焼あご鶏塩らーめん」です。スープは焼きあごと鶏ダシをベースに、昆布やシイタケの旨みを加えた塩スープです。

麺の上にはキュウリ、ミズナ、味付け茹で玉子、焼豚、ゴマ和えワカメ、糸切トウガラシを具材として盛りつけています。あごすけ直伝の、さわやかな香りと後引く辛さの“爽やかな辛味油”が付いているので、お好みで味の変化が楽しめます。

人気ラーメン店「麺屋あごすけ」が監修するセブン-イレブンの商品は、去年2月の「焼あごだしの鶏塩らーめん」、去年11月の「焼きあご塩白湯麺」に続く第3弾で、初めての冷たい麺商品です。

商品の製造は第1弾、第2弾と同様に上越市の石倉製麺所が担当。21日から上越市、妙高市、糸魚川市、柏崎市で販売がスタートし、その後、新潟県全域、富山県、石川県、福井県の4県のセブン-イレブンで販売されます。販売期間は8月末までの予定です。

【関連記事】

おすすめの記事