Yahoo! JAPAN

コロナワクチン 個別接種 南区34カ所に 1カ月前から大幅増〈横浜市南区〉

タウンニュース

接種可能な医療機関を紹介した「広報よこはま特別号」

65歳以上への新型コロナウイルスワクチンの接種が進む中、市は6月10日に接種できる公表可能な医療機関名を発表し、南区内の医療機関が34カ所になったことが分かった。5月17日に発表された際、南区は20カ所で、そこから大幅に増えた。市は「7月末までに希望者が接種できる見通し」としている。

65歳以上の市民へのワクチン接種は、各区の公会堂やスポーツセンターなどで行う集団接種と病院や診療所による個別接種、中区のハンマーヘッドで行う大規模接種の3つの方法で進んでいる。

市は5月17日に個別接種が受けられる医療機関のうち、公表可能な約600カ所を公表。南区では20カ所が対象だったが、公表直後から医療機関に問い合わせ電話が殺到。診療に支障が出たため、連絡先を非公表に切り替えたり、接種を取り止める診療所が相次いだ。そのため、一時南区の公表可能な医療機関は10カ所に半減していた。

市は公表可能な医療機関に1カ月15万円を支給することを決め、協力を求めた。6月10日に発表した医療機関は市内で約870カ所となり、当初から250カ所増えた。南区内は34カ所で、6月17日時点で23カ所が電話やWebで受付を始めている。残りの11カ所のうち、9カ所が6月中に始める予定。市は区ごとに医療機関名をまとめた「広報よこはま特別号」を6月16日に新聞折込で配布した。公共施設などにも配架する。

市は「個別接種が本格化することで、7月末までに希望するすべての高齢者が接種できる見通し」としている。

64歳以下も発送へ

64歳以下への接種券の送付を6月下旬から年齢層を5〜6段階に分けて発送すると発表した。21日から企業などでの「職域接種」が始まることを受け、まずは接種券を送付する。ただし、基礎疾患がある人や高齢者施設などの従事者のみが接種可能で、それ以外の人へは改めて予約時期などの案内を送る。

接種の問い合わせは市コールセンター【電話】0120・045・070(午前9時〜午後7時)。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【京都】シェフがこっそり教える「一度は食べておくべきテイクアウトグルメ」3選

    anna(アンナ)
  2. 【読めそうで読めない】「鮃」の正しい読み方は?「たい」は間違い?

    LAURIER PRESS
  3. 2021年5月2日オープン Pizzeria La Balena(ピッツェリア ラ バレーナ)

    京都速報
  4. 本当に当たった!ママたちが当選したことがある、すごい懸賞品とは?

    ママスタセレクト
  5. <父娘の里帰り出産>母を亡くしたばかりの実家。孫を心待ちにする父……私は帰るべき?【後編】まんが

    ママスタセレクト
  6. 東京五輪女子バスケで日本が劇的勝利!メダルかけて準決勝フランス戦へ

    SPAIA
  7. <本当はアレルギー>おやつ禁止の理由を「お金を払っていないから」と言う学童の先生に【前編】まんが

    ママスタセレクト
  8. <残酷な孫差別>【後編】実母の孫差別が許せない!非常識な毒親と今後も関わらないといけない?

    ママスタセレクト
  9. 【読めたらスゴイ漢字】「玉蜀黍」なんてよむ?“夏に美味しい黄色い食べ物”です。

    saita
  10. シンプルな【ユニコーンネイル】で夏を楽しむ♡大人でも取り入れたい人気デザイン5選

    美容マガジン myreco(マイリコ)