Yahoo! JAPAN

【帝王賞】過去10年のデータ検証! 死の馬番に入ってしまったGⅠ馬とは!?

ラブすぽ

【帝王賞】過去10年のデータ検証! 死の馬番に入ってしまったGⅠ馬とは!?

いまだ連覇馬なしのJpnⅠレース! テーオーケインズは初の連覇馬となれるのか!? 過去データから大推理!!

宝塚記念が終わり、前半戦が終了したかと思いきや、いやいや前半戦最後の最後、ダートのグランプリレース「帝王賞」が6月29日に開催される。

出走頭数は9頭と少ないが、顔ぶれを見てみると現ダート界のトップホースが集まってきている。そこで、過去10年のデータから帝王賞の栄冠を掴む馬を炙り出していく!!

1,JRA vs地方競馬

JRAの馬が過去10年は全て勝っており、2着も9回、3着も8回と圧倒的な数字を誇っている。

今年のメンバーを見渡しても地方から3着内を狙えるのは③ノンコノユメの1頭だけかと思われるので、JRA勢から買うべし!!

2,馬齢

4歳が5勝、5歳と6歳が2勝ずつ、8歳が1勝を挙げているので、ベテラン馬でも悲観することはないにも思える。

しかし、この7歳以上の馬が勝ったのは、過去44回全てを振り返っても、2014年のワンダーキュート1頭のみ。やはりベテラン馬には厳しい戦いが待っている。

3、前走人気

前走4番人気以内の馬が8勝。それ以外の2頭は国外競走だったために人気は記録なしとなっている。データから前走5番人気以下だった馬は頭からハズすべし。

4,当日人気

上位人気の馬が勝っているのだが、気がかりなのは1番人気。過去10年では1勝で、人気に応える走りが出来ていない。

むしろ、2番人気、3番人気の馬が3勝ずつ挙げている。当日の人気を見ながら、1番人気を頭からハズしてみるのも面白い。

5,枠番・馬番

枠では7枠だけ勝ち馬が出ていない。

これを馬番で見てみると6番と9番が2着以内に入ったことのない死の馬番として浮かび上がってきた。死の馬番を背負う⑥チュウワウィザードと⑨メイショウハリオにとっては嫌なデータとなった。

以上の5つのデータから、勝ち馬候補としては⑤オーヴェルニュと⑧テーオーケインズを推奨したい。

しかし、この帝王賞、過去全44回を振り返っても未だ連覇した馬は1頭もいないレース。

データ上は勝ち馬候補となった⑧テーオーケインズは、このジンクスを破れるのか注目だ。

データが勝つのか!? ジンクスが勝つのか!?

発走は6月29日の大井競馬場11レース、20:10予定。

おすすめの記事

新着記事

  1. 夏に涼しさを感じられる!? 「グルメ&おでかけスポット」4選

    anna(アンナ)
  2. 「いいこと思いついちゃったにゃ~ん♪」美猫さんのちょい悪なニヤリ顔にTwitter民から絶賛の声♡

    ねこちゃんホンポ
  3. 北海道の人気観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」8月後半も運転、オクハテ510やDE15ディーゼル機関車で風と音を感じながら行くシアワセ絶景時間! 青春18きっぷでも乗れる

    鉄道チャンネル
  4. 今日8月15日は「終戦の日」 上越市が市内の戦争体験者の証言動画作成

    上越タウンジャーナル
  5. 2022年6月11日オープン No.CAFE

    京都速報
  6. 【ライブレポート】STU48、新公演「花は誰のもの?」東京開催でファンを魅了!

    WWSチャンネル
  7. <テストの点が悪い子ども>娘と親は別人格……。自分の人生を楽しむ大切さに気づいた私【まんが】

    ママスタセレクト
  8. 青春18きっぷで大阪から群馬へ、D51 498 蒸気機関車の SLぐんま みなかみ に会いに! 373系ホームライナーか、もとセントラルライナーに乗るか

    鉄道チャンネル
  9. 友達が欲しかった? カメを口にくわえて連れてくる愛犬に飼い主困惑(米)

    Techinsight
  10. <誰の子ども?>旦那が保育園や健診に一切関心なし!疲れたママが本当に求めていることは

    ママスタセレクト