Yahoo! JAPAN

河野氏、地元へ決意表明 総裁選への意気込み語る〈平塚市〉

タウンニュース

Zoomを通じて交流する河野太郎氏

発表2日前経進会で講演

自民党総裁選挙への出馬を10日に正式に発表した河野太郎氏。その2日前の8日夜、顧問を務めている地元経済団体「平塚経進会」の講演会に講師として登場し、地元支援者に向けて総裁選への想いを語っていた。

講演会はコロナワクチン接種の内容が主だったが、終盤に自民党総裁選、そして総理大臣への想いを自らの言葉で参加者に語った。

「地元の皆さまにお育ていただいて8期目になりました。(様々な)閣僚をやらせていただいて自分なりのこの国を引っ張っていく覚悟ができました。国民の皆さまの支持が大きい候補が有利だと思います。総裁選しっかり頑張ってやって参りたいと思います。地元に戻れない日々が続きますが、皆さまの顔を拝見できてほっとしておりますし、嬉しく思っています。しっかり頑張って日本を前に引っ張れるようにしていきます」

経進会・山本会長「有意義な時間」

平塚の経営者らで構成される平塚経進会はコロナ禍で会員が集う機会が減り、ネット会議システム「Zoom」の活用を検討。その第一弾として河野太郎大臣の講演を企画していた。総裁選の出馬が取り沙汰され開催が危ぶまれたが予定通り開催。グランドホテル神奈中の会場とリモートで会員46人が参加した。山本秀也会長は「有意義な時間だった。これをきっかけにリモートでも活動していきたい」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事