Yahoo! JAPAN

多面的に知る「赤ちゃん」 オンラインで全3回講座〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

昨年度の様子(区提供)

医療、工学、心理学、社会学など多面的に赤ちゃんを研究する学問「赤ちゃん学」の講座が、3月に行われる。全3回で、すべてウェブ会議ツールZooⅿを使用するオンライン開催。参加費は無料。

麻生区と玉川大学(町田市)が協働。同大脳科学研究所に所属する講師が、コミュニケーション能力や認知機能、保育現場の観点から赤ちゃんについて話す。

日時は3月3日(水)、5日(金)、10日(水)で、いずれも午前10時から11時30分。対象は、乳幼児の保護者、妊婦、パートナーなど、関心のある区内在住者90人(抽選)。「少し違った視点で赤ちゃんについて考えてみませんか」と区担当者。

申込みは市HPで「オンライン赤ちゃん学」と検索し、専用フォームから。希望回のみ可。締切は2月14日。(問)区地域みまもり支援センター【電話】044・965・5303

【関連記事】

おすすめの記事