Yahoo! JAPAN

神奈川県座間市社協が初企画 パン購入で子ども食堂応援〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

タウンニュース

パンを購入する親子連れ

座間市社会福祉協議会では、子ども食堂を応援する企画「ざまパンフェスティバル」を9月24日(金)まで開催している。

今年はオンライン開催となる「社協まつり」の講座で、子ども食堂を運営する市内の5団体が出演し活動を紹介することから企画された。

期間中は、市役所隣のふれあい会館にある社協が運営する売店で、市内のパン屋が製造したパンを販売。通常価格に20円を上乗せして販売し、その20円分が市内で子ども食堂を運営する5団体に渡る仕組み。取り扱うパン屋は毎日異なる。社協担当者は「日常生活の中で支援できる企画として今回はパンを選んだ。今後も様々な企画を考えたい」と話す。

販売は平日のみの午前11時から午後3時まで、なくなり次第終了。(問)社協総務課【電話】046・266・1294。子ども食堂運営団体が参加するオンライン講座の詳細や視聴については市社協ホームページへ。

【関連記事】

おすすめの記事