Yahoo! JAPAN

【小倉北区】山田緑地で初開催「山田ほたる祭り」 夜の開園はレア

北九州ノコト

(アイキャッチ画像:夜になるとゲンジボタルを観賞できる「芝生広場」)

6月8日~12日の午前9時~午後9時30分、北九州市立山田緑地で夜間特別開園「山田ほたる祭り」が初開催されます。

「山田ほたる祭り」は、ホタルが見られる時期に合わせ、5日間限定で開園時間を延長して夜間営業するというもの。山田緑地の芝生広場に生息するゲンジボタルを観賞できる、この時季限定のイベントです。

多種多様な生物が棲む山田緑地

小倉北区南西部にある山田緑地は約140ヘクタールの広い公園です。1995年にオープンしたこの公園は、開園当時で植物が528種、昆虫が1366種、野鳥が108種、哺乳類が17種、両生類・爬虫類が21種、魚類が7種と、多種多様な生物のすみかになっています。

山田緑地には来園者が自由に過ごし利用できる約40ヘクタールの「利用区域」以外に、「保全区域」「保護区域」と呼ばれるエリアが存在。このエリアは、自然環境保護が優先されるエリアです。このように豊かな自然が守られている山田緑地は、北九州市の自然環境学習の場として活用されています。

家族でも楽しめるイベント盛りだくさん クイズラリーやフリマなど

6月11日・12日は、「ほたる祭り記念講演会」をはじめ、親子で参加できる「ほたるクイズラリー」、「北九州市ほたる館出張展示(水辺の生き物展示)」、「カーブーツ出店(フリーマーケット)」など、多彩なイベントが行われます。

また、6月10日~12日の3日間は、夜間特別ツアーガイド「ほたる探検隊」(事前予約制、満員のため受け付け終了)も実施。ほたる探検隊参加者は、ヘイケボタルやヒメボタルなども観賞できるとのことです。

ゲンジボタル

「内容盛りだくさんでイベントを開催します。非日常的な空間で素敵なひと時をお過ごしいただけますので、ぜひ遊びに来てください」と同施設スタッフ。

詳細は「北九州市立山田緑地」ホームページで確認できます。

■開催日時/6月8日(水)~12日(日)各日9:00~21:30 ※雨天時は午後5時閉園、延期・振り替え実施なし
■場所/北九州市立山田緑地(北九州市小倉北区山田町)
■入園料/無料
■駐車料金/普通車300円、中大型車1000円
■主催/北九州市立山田緑地・北九州市ほたる館

※2022年5月29日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

【関連記事】

おすすめの記事