Yahoo! JAPAN

エコ生活デビュー!子どもとプランターでできる家庭菜園4選

たまひよONLINE

必要な分だけ収穫して食べることで、買いすぎ防止やフードロス削減にもつながる。そんなエコ生活はベランダの家庭菜園でも実現できます。今回はプランターでもできるおすすめ家庭菜園アイデアをご紹介します。家族みんなで楽しめたらいいですね。

ペットボトルプランターでミニ大根と葉ねぎを栽培!


みるくさんはペットボトルでプランターを作り、ダイソーで購入したミニ大根と葉ねぎの種をまいたそう。2つで110円だったのだとか。とても安くお野菜が育てられそうですね。芽が出るのが楽しみ!

種芋を袋栽培してみる!


Mihoさんは種芋をお子さんたちに植えてもらったそうです。袋栽培と地植えでどのくらい成長に差がでるのか楽しみですね。袋栽培なら、プランターと同じようにベランダなどでも簡単に栽培できそう!

プランターでミニトマトやキュウリを栽培!


chuchun_koさんはプランターでミニトマトやキュウリを栽培しています。昨年からは市民農園を借り、トウモロコシなども育てているのだとか。子どもと一緒に家庭菜園をして育て方を教えたり、水やりをしたりするのは楽しそうですね。

いろいろな種類のトマトを栽培!


yk_chan08さんはトマトの種まきをしたそうです。今年はブラック、ピンク、グリーンのトマトを育てるのだとか。赤、黄色、オレンジのトマトは苗で購入するそう。カラフルなトマトがたくさん食べられそうですね!

インスタグラムの投稿より、プランターでできる家庭菜園のアイデアをご紹介しました。1種類だけでも、家族で大切に育てていくのも楽しそうですね。ぜひ、チャレンジしてみてください。
(文:まり)

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

【関連記事】

おすすめの記事