Yahoo! JAPAN

大芝・三篠エリアの 新店・気になるスポット3選 ~広島市西区~

ひろしまリード

(C)HOME

広島市西区エリアに新しくオープンしたお店と気軽に運動できる人気スポットを訪ねてみました。

キャッチフレーズは「飲めるカレー!」

祇園大橋のすぐそばにある「POTENとCURRY(ポテンとカレー)」。
こちらは先月末にオープンしたばかり。「毎日飲んでも飽きないカレー」がキャッチフレーズのスープカレー屋さんです。

(C)HOME

お店の名前にある「ポテン」は英語の「ポテンシャル」に由来していて、その日に合わせたポテンシャルで、トッピングの種類や辛さが調整できるなど、お客様好みで選んでいただけるカレーになっています。

味は濃厚、スパイスがガツン!と効いていますが、口当たりはまるでスープのよう。「飲める」という評判に納得です。

国産牛を使ったブイヨンでじっくりと煮込み、あめ色になるまで炒めた玉ねぎを合わせたカレーには、皮ごと砕いたリンゴが丸々1個入ってます。
コクとうまみが凝縮された味わい深いカレーのトッピングは10種類以上。

その中でも店長おすすめが「映える大人気カレー」。

(C)HOME

ローズマリーとニンニク・塩コ・ショウ・オリーブオイルで一晩漬けこんで、皮面からしっかりパリパリになるまで高温で焼いた「香草パリパリチキン」。
1番漬けこむことで、ローズマリーの香りも引き立ち、よりジューシーさが出るそうです。
スパイシーなカレーに、このパリパリ感がたまりません。またチーズと卵を合わせるとマイルドになり、辛さが苦手な人でも安心していただけます。

より多くの人に食べに来てもらいたい!と用意したとっておきのメニューが、カレーのトッピングにしては珍しい、納豆にツナマヨ!

(C)HOME

店長おすすめの濃厚ツナマヨは、カレーの辛味を抑えてくれるよう、ちょっと甘味を加えたツナマヨになっております。
見た目は、とっても和風な組み合わせです。

テイクアウトもスタートし、水筒を持っていくとルーを入れて頂けるそう。
自分に合ったカレーを探してみてはいかがでしょうか。

______________
POTENとCURRY
広島市西区大芝3-15-13

︎ 082-962-0686)


______________

いつでもバスケが楽しめる秘密基地

次にご紹介するのは、西区三滝町にある「バスケットボール ベース」。

工場や倉庫のようにも見える雰囲気です。
気軽に遊ぶことができるうえに、プロの指導も受けられることから、月100人以上が利用する人気のスポットです。

オーナーは、今季からドラゴンフライズのヘッドコーチを務めている尺野さん。

(C)HOME

ドラゴンフライズユースの中学生を中心に指導していたとき、コロナ禍で体育館が使えない状況になり、子供たちが自由にバスケットボールができる場所を作ろうと思ったことがきっかけです。

下は3歳から上は80歳以上まで、幅広い年齢の方が日々利用しています。
バスケットボールの経験がない初心者でも体験でき、個人のレベルに合わせて丁寧に教えていただけます。

(C)HOME

さらに、こちらの施設これだけではありません。

(C)HOME

シュートしたボールを拾いに行かなくてもリバウンドとパスまでしてくれるシューティングマシーンを完備。
ゴールの高さやパスのスピードも自由に変えることができ、7分間で約100本のシュートを打つこともできるんです。

子どもから大人まで、バスケットを自由に楽しんでもらえる施設です。

__________________
Basketball Base〜バスケの秘密基地〜
広島市西区三滝町8-11

︎082-237-2777

※現在は完全予約制。ホームページやSNSから予約可能
_________________

豚を知り尽くした店主が提供する 想いの詰まったハンバーグのお店

昨年12月にオープンしたばかり、西区三篠町にある「み乃家」。
夜はコース料理がメインで、豚の頭からお尻まで、丸ごといただけるコースとなっています。

(C)HOME

前菜の「豚カシラ肉ソテー」は、頭部の肉をすべてさばいて、コラーゲンやゼラチン質が出るようにしっかり鍋で煮込んでいます。
トロトロでありながら、部分的にコリコリの食感もあり、ゼリー状のものが次々と口の中に広がっていくような不思議な味わい。
下に敷かれた人参とリンゴのソースに絡み合うことで甘さが増し、豚本来のうまみを感じられる一品です。

(C)HOME

そして、メインが広島豚100%のハンバーグステーキ。肉の旨味でと弾力で、食べ応えのあるジューシーなハンバーグです。

(C)HOME

入っている部位は5種類。そのまま食べても美味しいお肉を、あえてミンチにしています。

日替わりランチも人気!

(C)HOME

豚肉の唐揚げは、特製のタレに漬けて揚げており、豚肉なのにまるで鶏肉で作ったかのような弾力のある唐揚げに。

お店で出しているお肉は福山で育てられているブランド豚「せと姫」を使用。
地産地消への思いと「豚肉愛」あふれるオーナーの、豚に関するうんちくを聞きながら食事をするのも、新たな発見があって楽しいかもしれませんね。

______________
み乃家 MINOYA
広島市西区三篠町2丁目3-26

︎ 082-237-2777


______________

広島ホームテレビ『みみよりライブ 5up!』(2021年4月13日放送)
「小嶋のおじゃましますぅ」

ひろしまリード編集部
※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。

【関連記事】

おすすめの記事