Yahoo! JAPAN

櫻井孝宏、神谷浩史が登壇 TVアニメ『おそ松さん』第3期最終回直前記念AJステージ オフィシャルレポート到着

SPICE

TVアニメ『おそ松さん』第3期最終回直前記念AJステージより

TVアニメ『おそ松さん』第3期ステージイベントがおそ松役の櫻井孝宏とチョロ松役の神谷浩史が登壇して、本日3月28日(日)に開催された『AnimeJapan2021』エイベックス・ピクチャーズブースステージでスペシャルトークを繰り広げた。

そのオフィシャルレポートが到着したので、以下引用する。また、ステージの様子は4月4日までアーカイブとして視聴可能なので、そちらもじっくり見ていただきたい。

TVアニメ『おそ松さん』第3期最終回直前記念AJステージ オフィシャルレポート

TVアニメ「おそ松さん」第3期_最終回直前スペシャルステージ 4/4まで 

ステージには、第3期の新衣装である、それぞれのカラーのスタジャンを着用して、おそ松役の櫻井孝宏、チョロ松役の神谷浩史が登壇。いよいよ明日、29日(月)深夜1時35分より放送となる「おそ松さん」第3期最終回に向けたスペシャルトークを繰り広げた。

2020年10月から放送スタートとなったTVアニメ「おそ松さん」第3期も、明日25話で最終回を迎える。司会を務めた大橋隆昌から、「第3期も色々ありましたね」と投げかけられると、櫻井、神谷も感慨深げに頷いた。

まず語られたのは、これまでを振り返ってみて一番印象的だったエピソード。櫻井がぜひ見てほしいと選んだエピソードは、第17話「芋煮」。みんなで芋煮を作ろうという話だったはずが最後はみんな芋になってしまうという最後に「おそ松らしさを感じて好き」という櫻井に「あんな怖い話はない」とすかさず神谷がツッコむ。

また、神谷が選んだのは第15話「おじさん」。櫻井が演じるおそ松おじさんの痛々しさと、子供に扮した5つ子たちの演技がよかったという神谷。櫻井から「現場にいたチームみんなの珠玉の一編です」と言わしめるほどの1作となったよう。

続いてのコーナーは「おそ松事件簿」。「おそ松さん」の真骨頂といえばギャグコメディだが、第3期はおそ松やチョロ松にこれまでにない展開が訪れたエピソードもあった。本日28日(日)朝10時より公式Twitterにて「#おそ松事件簿」として視聴者が「これは事件だ!」と気になったエピソードを募集。

視聴者からは第18話「やめておけ」や、第15話「おじさん」、第23話「友」などが選出され、特に第2クールでこれまで以上にイジられたチョロ松の話で盛り上がった。ちなみに二人ご自身に最近起こった事件は?という質問には、神谷はコロナ禍のため人数を絞ってアフレコをしたこと、櫻井は低い段差につまずいて、死にかけたというエピソードを披露した。

続いて、櫻井と神谷にそれぞれご自身のキャラを描いてもらう「お絵描き選手権」を開催。1分という制限時間の中で櫻井は「F6おそ松」、神谷はチョロ松を描き、そのイラストを披露したところ、視聴者から「上手すぎる!」と称賛の声がたくさん寄せられた。さらに、こちらのイラストは、二人の直筆サイン入りで、おそ松さんファンクラブ会員の方に抽選でプレゼントされることも発表された。

最後には、第1期、第2期、劇場版などこれまでの「おそ松さん」を振り返ってから、明日の最終回についてトーク。

公式Twitterで実施していた「第3期最終回大予測キャンペーン」に触れながら、ご自身や視聴者の予測で盛り上がった。キャスト陣も視聴者も「爆発して死ぬ」というオチが多かった最終回予測。果たして、どんな内容になるのか、ぜひ29日(月)深夜1時35分より放送となる「おそ松さん」第3期最終回を見て答え合わせをしてほしい。

【関連記事】

おすすめの記事