Yahoo! JAPAN

改めて「日本の美」 中町で「ニッポンの匠の技展」〈八王子市〉

タウンニュース

改めて「日本の美」

きものにしわ(八幡町)は7月18日(日)から20日(火)まで、中町の「まちなか休憩所八王子宿」2階ギャラリーで「ニッポンの匠の技展」を開催する。午前10時から午後6時まで。密を避けるため事前予約制。

呉服店として文化を発信

同店は4年前にも市内で伊藤若冲の作品を西陣織で再現した展示会を開催し、人気を博した。また、昨年末も市内でエミール・ガレ展を開催するなど、文化の発信を行っている。

今回は、東京オリンピック開催の年にあたることから、改めて日本文化に触れてもらおうと、切り絵作家の奥村浩志氏の作品を展示するほか、聖徳太子1400年遠忌記念企画として「西陣の匠展」を開催する。

コロナ禍は、呉服業界にも少なくない影響を与えているが、同店の西川誠治社長は「こんな時だからこそ、美しいものに触れ、心が満たせされるような企画にしました」と話す。

予約は同店【電話】042・625・0019へ。

【関連記事】

おすすめの記事