Yahoo! JAPAN

“ねないこだれだ”の影絵や狂言、人形劇も 宝塚ソリオホール『負けない忘れない3.11-ここから生まれる未来・びっくり箱 Part.11』宝塚市

Kiss

親子で舞台芸術を体験しながら震災後の現在、未来について考える『負けない忘れない3.11-ここから生まれる未来・びっくり箱 Part.11』が3月6日、宝塚ソリオホール(宝塚市栄町)で開催されます。チケットの発売は2月5日から。先着順。

同イベントでは、避難所に向かうとき必要なものをゲーム形式で学べる「リュックに入れて非常持ち出し品ゲーム」や、自分たちの街の形を知ることで、水害、土砂崩れに備える「防災マップ作り」といったワークショップに加えて、防災をテーマにした人形劇「猫神さんのいうことニャー」の上演も。プロの人形劇団クラルテによる36ヶ月までの幼児を対象とした「あかちゃん劇場」、人気絵本「ねないこだれだ」の影絵、室町時代からある笑いの芸能・狂言を分かりやすく演じる「ぼんさん・ぼんさんギンナンパー」といった多彩な演劇作品を楽しむことができます。

参加には事前に予約が必要となっており、空席がある場合のみ当日券が販売されます。また一部の演劇作品は、直接会場に足を運べない場合を想定したライブ配信も予定されています(チケット購入者は視聴料無料。ライブ配信視聴専用のチケットの販売も実施)

〈記者のひとこと〉
名作絵本から伝統芸能、赤ちゃん劇場など、子どもたちにぜひ体験してほしい舞台芸術が目白押し。
楽しみながら防災意識を高められるプログラムも用意されており、家族で震災後の現在、未来について考えるきっかけにもなりそうですね。

【関連記事】

おすすめの記事