佐藤健×上白石萌音「恋はつづくよどこまでも」4話。魔王最強「これは治療だ」キス!ああ、感情が忙しい - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

佐藤健×上白石萌音「恋はつづくよどこまでも」4話。魔王最強「これは治療だ」キス!ああ、感情が忙しい

エキレビ!

イラストと文/たけだあや

ドSドクター“魔王”こと天堂浬(佐藤健)と“勇者”佐倉七瀬(上白石萌音)の胸キュンドラマ、『恋はつづくよどこまでも』(TBS)。
患者・鶴岡恵子(美保純)の娘の結婚式に涙し、嫉妬する魔王にニヤニヤ、突然のキスにキュン。感情の忙しい第4話だった。

魔王が可愛い


明かに佐倉を意識するようになった天堂。可愛いシーンが多かった。

「酒癖の悪い女は嫌いだ!」という下手な誤魔化し方。佐倉をストーカーから守るため、来生晃一(毎熊克哉)が恋人っぽくガードするというと動揺。そのくせ姉・流子(香里奈)からの「浬、あんたやる?」には「はぁ?」のみ。「気に入らないみたいだな。佐倉ちゃんが俺の下で働いてるのも」にも「はぁ?」。完全には否定しないところが良い。

佐倉は、反省しながら着実に成長している。以前はパニックになるだけだった緊急対応も1人で乗り切った。天堂の助けもあり、患者の外出許可を得ることもできた。

天堂の心が動き出したのは、看護師としての頑張りの結果だろう。

「これは治療だ」


今話では来生の人の良さが描かれた。老若男女問わず、愛されている。

看護師・石原こずえ(瀧内公美)曰く「はっきり言ってこの病院内で1番人気。あれは惚れると苦労する」

それに反応していたのは、酒井結華(吉川愛)。こちらの恋の行方も気になる。

来生は、確かにすごく良い人そう。優しい上司であり、天堂の良き友達。優しすぎるのが欠点ぐらいだ。

けれど、天堂の振り向いたらキス。「これは治療だ」に、やっぱり天堂担!全部もっていかれた。佐倉は、まん丸な目でフリーズ。

まだ4話なのに早くないか。

今戸神社の御利益が絶大すぎる。

第5話では早くも天堂が彼氏になるようだ。ゲスト出演する、「天気の子」で主人公の声を務めた醍醐虎汰朗にも注目。

今後どんな盛り上がりを見せるのか、楽しみだ。

(イラストと文/たけだあや)

『恋はつづくよどこまでも』

毎週火曜よる10時〜

出演:上白石萌音、佐藤健、毎熊克哉、昴生(ミキ)、渡邊圭祐、瀧内公美、吉川愛、堀田真由、瑛蓮、原扶貴子、安藤聖、堀本雪詠、見上愛、香里奈、平岩紙、片瀬那奈、蓮佛美沙子、山本耕史ほか

原作:円城寺マキ『恋はつづくよどこまでも』(小学館プチコミックフラワーコミックα刊)

脚本:金子ありさ

音楽:河野伸

主題歌:Official髭男dism「I LOVE...」(ポニーキャニオン)

演出:田中健太、福田亮介、金子文紀

チーフプロデューサー:磯山晶

編成・プロデューサー:宮崎真佐子

プロデューサー:松本明子

制作:TBSスパークル、TBS

TBS番組HPhttps://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

ツイッターhttps://twitter.com/koi_tsudu/

Instagram https://www.instagram.com/koi_tsudu/

【関連記事】

おすすめの記事