Yahoo! JAPAN

郵便局 リトアニア知って オリジナル切手で周知〈平塚市〉

タウンニュース

郵便窓口で購入可能

東京五輪・パラリンピックに向けて平塚市がリトアニア共和国のホストタウンに登録されたことを記念して、市内郵便局で4月からオリジナル切手が販売されている。1シート(84円切手5枚)税込920円。

3月に結ばれた市と郵便局の包括連携協定の一環。平塚郵便局(追分)では5日までに15人前後が切手を買い求め、「この切手で初めてホストタウン協定を知った」という人もいた。

切手には、森と湖の国と呼ばれるリトアニアの自然や、歴史的建造物・トラカイ城がデザインされた。平塚からは湘南平、平塚海岸と富士山が選ばれ、それぞれの地域の特色と風土を紹介するデザインになっている。

同局担当者は「リトアニアがどんな国か知らない職員もいる。切手を通じて市民全体でホストタンについて理解を深められたら」と期待を寄せた。

【関連記事】

おすすめの記事