Yahoo! JAPAN

『ヤエン釣り』で2kg超えアオリイカ手中 唯一無二の釣趣を堪能

TSURINEWS

アジ投入1匹目で大物ゲット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・東弘幸)

5月15日、釣友の森さんとアオリイカ狙いで三重・大曽根浦漁港へ釣行した。釣友ともどもヤエンの1投目に大型アオリがヒット!私は2kg超のレッドモンスターをキャッチすることができたので、その模様をリポートする。

エギング&ヤエン釣りでアオリ狙い

ゆっくり出発したので三重県・紀北町の引本浦のポイントには先客がおり、そのまま大曽根浦漁港まで南下。エギング&ヤエンの二刀流で陸っぱりで釣果を出してやろうという試みだ。

今の時期は漁港内にひじきを干しているので立ち入る際には十分気をつけること。駐車する場所も関係者に声をかけて邪魔にならないようにしたい。

漁師さんたちの仕事場所へ立ち入らせてもらっている。その気持ちを忘れてしまってはトラブルになって釣り禁止になりかねないからだ。

ヤエン1投目で1.5kg本命

ポイントに到着して準備をしていると、森さんが大声で呼んでいる。何かと思ったら1匹目のアジにアオリイカが抱き着いてきたようで、タモもヤエンも準備していないのだと言う。まずはアジを投入して準備をしようとしたらしい。そこにいきなりのヒットが訪れてアタフタしていた。

私のヤエンをセットし、ロッドを高く上げてラインを張る。アオリイカにヤエンが掛かるとジェット噴射で逃げようとするので、それまでは緊張の時間を過ごすことになる。毎回この時間のドキドキがたまらない。

ガッチリ掛かったようなので、ラインを巻いてソフトなやり取りで寄せてくる。身が切れないように慎重に慎重に寄せてタモ入れに成功。かなりデカイ。測定すると1.5kg。1投目でしてやったりだ。森さんは「もういつでも帰ろうか」という雰囲気だ。

森さん見事に本命キャッチ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・東弘幸(TEAM HEARTS))

アジを泳がせつつエギング

私もようやく1匹目のアジを投入。それからエギングを開始。エギスタ3.5号のアジカラーをチョイスした。水深はそんなに深くないので、カウントしてダートを繰り返す。

エギングをしていると、すぐにヤエンタックルに呼ばれた。ラインがジージーと出ていく。穂先のピクピクがない。これはアオリイカのシグナルだ。なんと私も1投目でヒット!しかもかなりの重量感だ。

ヤエンで2kgアオリイカ

なかなか寄ってこず、待ち切れなくてすぐにヤエンを投入。「よし、これは絶対に獲るぞ」と思いきや、森さんのラインと絡んでヤエンが空中に止まっている。コントのような出来事だが、内心穏やかではない。ラインを手繰り寄せてオマツリをほどいて再度ヤエンを投入するまでに3分かかってしまった。「頼む、掛かってくれよ」と祈る。

重量級なので身切れにも最大限気をつけて慎重に寄せてくる。ゆっくりと引き上げに掛かると、相手が水面に現れた。デカイ。先ほど森さんが釣ったイカより数段デカイ。タモに収まったのは2kgオーバーのオスのアオリイカ。しかも真っ赤に変色してまるでレッドモンスターのようだ。暖かい和歌山や沖縄では有名だが、私自身、三重県で初めて出会った。

アジ投入1匹目で大物ゲット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・東弘幸(TEAM HEARTS))

当日の釣果とお願い

感動冷めやらぬうちに800gのアオリイカを追加し、2時間ほどの釣行は大満足で幕を閉じた。

今回、ひじきを干しにきた地元の人たちと話をすることができた。ゴミを拾ったり、ひじきを干すために掃除したりされていた。釣り人を敵対視するワケでもなく、フレンドリーに会話してくれた。

地域の人との関係を良好に保つことは、次回の釣行にもつながる。読者の皆様も最大限地域の人たちを優先することを忘れず、キレイな漁港を守る気持ちで釣行してほしいと思う。 

<週刊つりニュース中部版 APC・東弘幸(TEAM HEARTS)/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年6月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。The post『ヤエン釣り』で2kg超えアオリイカ手中 唯一無二の釣趣を堪能first appeared onTSURINEWS.

おすすめの記事

新着記事

  1. ファミマから「森永ミルクキャラメルスフレ・プリン」8月23日に発売

    おたくま経済新聞
  2. <ペット逃亡事件!>ペットは家族。軽い気持ちで「はい、次を飼おう!」はしたくない【まんが】

    ママスタセレクト
  3. あいのり・桃、初めて訪れた旅行先で下調べ不足だったこと「甘くみていた!!」

    Ameba News
  4. 橋本環奈が「えげつなく現場を引っ張っていた」“座長ぶり”を岡村隆史が証言

    フジテレビュー!!
  5. 山田花子、長男が毛で悩んでいることを明かす「脱毛したら良いって言ってるけど…」

    Ameba News
  6. 【コメダ裏技】「シロノワール」サクサク感増してめちゃうま!コメダ通がやってる無料テク

    東京バーゲンマニア
  7. アンミカ、“オシャレギプス”を身に着けたすっぴんショットを公開「自由の有難みがわかりますね」

    Ameba News
  8. 「いつでも岩登り」名張移住 お気に入りの香落渓へ 美和さん

    伊賀タウン情報YOU
  9. 藤あや子、贅沢で幸せだったディナーに「食べてみたい」「豪華」の声

    Ameba News
  10. 須磨ビーチでハワイ気分!ハワイ限定グッズの販売も 神戸須磨ビーチ海の家 「LANIKAI HAWAII(ラニカイハワイ)」訪問レポ

    Kiss PRESS