Yahoo! JAPAN

あじさいまつり 25年、感謝と歴史感じて 長尾・妙楽寺 にぎわう〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

長尾子供太鼓のオープニング

約1千株のアジサイが咲き誇る妙楽寺境内で6月19日、第24回「長尾の里あじさいまつり」が開催された。コロナによる一昨年の中止を経て、25年目。長尾台地区のコミュニティバス「あじさい号」も3年ぶりに臨時運行し、多くの来訪者でにぎわった。

今年は多摩区制50周年の冠を付けて開催。オープニングは恒例の長尾子供太鼓が元気あふれる演奏で会場を盛り上げた。あいさつに立った長尾の里あじさい保存会の井田光政会長は「今年で四半世紀。皆さんの応援があって長きにわたり開催できた」と感謝を込めた。実行委員長を務める長尾町会の井田良一会長は「晴れてよかった。ゆっくりアジサイを愛でて、一日楽しんでもらえたら」と呼びかけた。

出店では野菜や花苗の販売のほか、更生保護関係団体による啓発や、多摩区観光協会の広報活動も活発に行われた。妙楽寺の溝江光運住職は「大勢の協力で開催できることが心からうれしい。一人ひとりの力が結集して歴史を刻んでいる」と思いを語った。

多くの人が訪れた境内

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【発売】2024年の開場100周年に向けて~ 阪神甲子園球場100周年記念グッズ(第1弾)

    ソトコトオンライン
  2. 飯給(○ ○ぶ)、海鹿島(○ ○ かじま )これは読めない!と思う千葉県の駅名ランキング

    gooランキング
  3. ブルーバンブーファームジェラート|しぼりたての生乳を使った牧場直営のジェラートショップ【道の駅めぬま】

    We Love群馬
  4. <自分勝手な夫にイラッ!>「体調悪い……」と伝えると「俺も~!」と仮病をつかう夫【まんが】

    ママスタセレクト
  5. イタリアン×和・中華・中東が楽しい《創作イタリアン》が赤坂に登場!

    UMAGA
  6. ドリンクに「普通の氷」を入れては損!もっとおいしくなる“爽やかドリンク”のつくりかた

    saita
  7. 泳ぐのが苦手な豆柴くん 表情で飼い主に「自分のタイミングで泳ぐんで」

    おたくま経済新聞
  8. 飛距離UP&スイングの再現性を高める習得必須のヘッドとグリップエンドの入れ替え運動とは?【阿河徹の見るだけで劇的に上手くなるスイングの作り方/ゴルフ】

    ラブすぽ
  9. 三宮高架下・ピアザ神戸の『恋するオープンサンド』が、7月末をもって閉店したみたい

    神戸ジャーナル
  10. これ読める?「鯆」でなんと読む?【読めたらすごい漢字クイズ】

    ソトコトオンライン