Yahoo! JAPAN

全身で自然を満喫 愛川でアドベンチャーレース〈厚木市・愛川町・清川村〉

タウンニュース

カヌーや丸太橋渡りなど、河川敷の自然を楽しむ参加者

愛川町を拠点にアドベンチャーレースなどを行う団体AichanAdventureが1月16日、愛川町で「第6回愛川アドベンチャー」を開催した。

このイベントは、同団体が2015年から行っているもの。愛川町内に設置された様々なチェックポイントを巡るアドベンチャーレース。コロナ禍により3年ぶりの開催となった今回は、30チーム70人が参加した。

今年は中津川の仙台下河原を会場に、2人から3人でチームを組み、「広い草原に隠されたキャラクターのぬいぐるみを探す」「カヌーで川を渡る」などの課題に挑戦。天候にも恵まれ、参加者たちは愛川の自然を全身で楽しんだ。

同団体代表の横山博之さんは「コロナ禍でもできることはないか模索し続けてきました。参加していただいた皆さんが喜んでいただけて本当に良かった。コロナが収束してきたら、内容をもっと充実させた楽しい企画を積極的に開催していきたい」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事