Yahoo! JAPAN

てんてこ、てん。【第50話】「てんのゴハン事情 番外編」

わんちゃんホンポ

今年の3月に、第36話「手がかかるんだからぁ」というタイトルで、てんの食べ方についてのお話を描いた頃は、時々足を滑らせながらも踏ん張って、ガツガツと一生懸命ひとりで食べていました。

あれから半年後の現在…まさか完全に食事介助が必要になるほど衰えるとは、思ってもみませんでした。

てんの場合は、心臓病や認知症を併発しているので、恐らく身体の衰えを感じやすいのかも知れませんが、それでも老化のスピードの早さに少し戸惑いを感じています。

だけど、出来ていたことが出来なくなり、介助する場面が増える度に『私の出番が来た!』と思えて、実は嬉しかったりもします。

身体も心も、もっともっとてんに近づけるような気がして…。

シニア犬は、本当に愛おしいですね。

応援や感想のメッセージはこちらから

【関連記事】

おすすめの記事