Yahoo! JAPAN

水瀬いのりが“牛のお尻ちゃん”を熱演 モバイル牛温恵PR動画公開

おたくま経済新聞

人気声優・水瀬いのりが“牛のお尻ちゃん”を熱演!?NTTドコモ「モバイル牛温恵」PR動画公開

 NTTドコモが酪農・畜産家向けに提供するサービス「モバイル牛温恵(ぎゅうおんけい)」のプロモーション動画が2月26日より公開となりました。その名も「牛のお尻ちゃん」。人気声優の水瀬いのりが世界で初めてキャラクター化した“牛のお尻ちゃん”の声を演じています。

 「モバイル牛温恵」は親牛に装着した温度センサーで健康状態を監視し、「分娩の約24時間前」「1次破水時」「発情の兆候」などの情報をモバイル端末にお知らせする分娩監視・発情発見サービス。日々350頭以上の牛の分娩をサポートしてきた農家のリモートワークを支えるサービスとして注目を集めています。

 今回公開されたプロモーション動画は「モバイル牛温恵」を牛のお尻に取り付けることで、まるで牛のお尻としゃべっているかのように牛の体調を知ることができるという内容。3Dイラストタッチの“牛のお尻ちゃん”が「モバイル牛温恵」の使い方や特徴を教えてくれます。

 一見すると小難しく聞こえるシステムを、フレンドリーなトーンにするのに一役買っているのが“牛のお尻ちゃん”の声。

 声優を務める水瀬いのりは「Re:ゼロから始める異世界生活」をはじめとする人気作品に多数参加しており、歌手としても人気の人物です。声も動きも可愛すぎる“牛のお尻”による不思議な世界観が楽しめる映像になっているとか。

 水瀬いのりは役作りのポイントとして「始まる前、どんなキャラクターで行こうかと相談していたんですけど、最終的にはイラストの通り活発で可愛らしい女の子で、母性や優しさも感じられるキャラクターになりました。伝えたいことをしっかり伝えられる真面目さも持ったキャラクターにできるよう、一生懸命、声をあてました」とコメントしています。

 酪農・畜産農家に向けてのメリットとデメリットのリアリティに満ちた解説にくわえ、牛の破水や分娩などもしっかり紹介されているため、子どもと一緒に見て楽しむ知識映像としても適した仕上がりになっているそうです。

 また今回の動画に登場した“牛のお尻ちゃん”とのコミュニケーションを実現した「モバイル牛温恵」のプロトタイプアプリを京都府立農芸高校が試験導入。未来の酪農・畜産農家に楽しみながら牛の飼育や分娩に向き合うことを教えるツールとして活用されています。

 さらに絵本化もされており、色彩豊かな世界観の“牛のお尻ちゃん”を楽しめるとか。こちらの絵本は公式サイトで見ることができます。

情報提供:NTTドコモ

おすすめの記事