Yahoo! JAPAN

土佐清水市の「足摺テルメ」がリニューアル!「アシズリテルメ」として生まれ変わって11月オープン予定!

高知県まとめサイト 高知家の○○

土佐清水市の「足摺テルメ」がリニューアル!「アシズリテルメ」として生まれ変わって11月オープン予定!

カナダのトロント市在住、高知県よさこいアンバサダー・高知県よさこいマイスター・高知県観光特使・いの町観光大使の田中恵美子と申します。

世界中からよさこいを愛する踊り子たちが集まった『高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム』の代表をしています。

私は名古屋出身ですが、よさこいのおかげで人生が豊かになり、世界中に仲間ができました。

そんな大好きなよさこい・高知を世界中に広める活動をしています。

今回、高知県の西南端にある土佐清水市の宿泊施設「足摺テルメ」が「アシズリテルメ」として生まれ変わるということで、私がSNSなどで発信していることが目に止まり、応援サポーターを務めさせていただくことになりました!

そして先日、土佐清水市を初めて訪れましたので、地域の魅力とともに「アシズリテルメ」のリニューアルオープンについてお知らせいたします。

「アシズリテルメ」のある土佐清水はこんなとこ!

今回、応援サポーターのお話をいただいたときに、”自分の目でしっかり見てみたい!”と思い、「アシズリテルメ」がある土佐清水市へ行ってきました。高知市中心部からは車で約2時間40分。高知県の広さを実感しました。笑

「アシズリテルメ」があるのは、高知県の西南端「足摺岬」のほど近くです。

すぐ近くにこの美しい海を見ることができます。

今回、土佐清水を満喫しよう!ということで、高知県内有数のサーフスポットである「大岐の浜」でサーフィンに初挑戦しました。

そして、土佐清水と言えば「清水さば」!

とにかく新鮮で、こんな美味しいサバのお刺身を食べたのは生まれて初めてでした。

また、「宗田節(そうだぶし)」も有名です。

ソウダガツオから作られた宗田節は、深いコクと濃厚な香りを感じることができる削り節です。

そんな宗田節の削り体験もできる「たけまさ商店」を訪ねました。

ご家族で経営されているお店では宗田節の様々な楽しみ方ができる商品を買うことができ、コーヒーを飲んでほっと一息つくこともできます。

土佐清水と言えば、2020年にオープンした「足摺海洋館 SATOUMI(さとうみ)」もマストスポット!

竜串湾の生き物をメインに、なんと約350種15000点を飼育展示しているそうです。

おすすめは海上と海中から楽しむことができる巨大水槽です。

展示されている生物の調理法が紹介されているのを見るのは初めて!

これは高知ならでは!?と興味深く見て回ることができました。

【記事】これが水族館!?高知最南端 土佐清水市にオープンする『高知県立足摺海洋館SATOUMI』の斬新すぎる 展示をオープン前に潜入レポート

今回の滞在で、土佐清水市の魅力をたっぷりと満喫することができました。

新しい「アシズリテルメ」の全貌はこちら!

「足摺テルメ」は海が見える温泉を備えた宿泊施設でしたが、新型コロナウイルスによる影響で惜しまれながら一時閉館しました。

以前からの根強いファンが多かった土佐清水市の「誇り」とも言えるこの施設。

リニューアルオープンさせるべく立ち上がったのが、株式会社Dot Homesの代表、留田紫雲(とめだしゅん)さんです!

11月1日のリニューアルオープンに向けて日々奔走してらっしゃいます。

リニューアルにあたって、掲げたコンセプトは「暮れ、明ける。」というもの。

このコンセプトには、「アシズリテルメ」への旅でこれまでを振り返り、気持ちを整理していただきたいという思いが込められているそうです。

足摺エリアはお遍路さんが多く訪れる遍路道でもあります。

お遍路さんはもちろん、「一度、ゆっくりと人生を見つめ直したい」「人生を変える様なきっかけがほしい」そのように願う方々の思いに寄り添える施設にしたいのだそう。

そして、こちらがリニューアルする「アシズリテルメ」のイメージ画像です。

海を目の前にしての食事、五感をフルに使って楽しめそうです。

そして、人気のグランピングでより自然を満喫することもできます。

こうしたリニューアルを前に、Dot Homesの留田代表がクラウドファンディングキャンペーンを立ち上げられました。

クラウドファンディングに挑戦する理由は、

「アシズリテルメでの特別な体験を一人でも多くの方にお楽しみいただきたい」

「アシズリテルメに来られない方にも、高知県の魅力をお届けしたい」

「高知県の経済活性化、地方創生に貢献したい」

こちらの3点だそうです。

アシズリテルメに来れる方、来れない方、そのどちらもアシズリテルメや高知県の魅力をお楽しみいただけ幸せになれるように、クラウドファンディングのご支援下さった方々へのリターン品はバラエティに富んでいます。

お得な宿泊券はもちろん、土佐清水を食で堪能できるセットや土佐工芸を日常に感じられるマグカップなど。

ぜひ、クラウドファンディングキャンペーンのウエブページを見ていただき、留田代表の『アシズリテルメ』リニューアルにかける思いも感じ取ってみてほしいです。

私の他にも、土佐清水市の泥谷市長をはじめとして、高知にゆかりがあるミュージシャン「ジャアバーボンズ」の大湾さん、絆国際チーム運営スタッフでもあり、タレントや司会者として活躍している伊藤実沙子さんなどの面々がサポーターとして参加してます。

私もサポーターとして全力で「アシズリテルメ」リニューアルオープンを応援します!

こちらのクラウドファンディングキャンペーンは2021年8月25日(水)〜2021年10月22日(金)まで「CAMP FIRE」にて実施しています。

また、「アシズリテルメ」を一緒に盛り上げてくれる従業員についても募集中だそうです。

詳しくは、「アシズリテルメ」で検索してみてくださいね!

高知県よさこいアンバサダー
高知県よさこいマイスター
高知県観光特使
いの町観光大使
高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム代表
カナダよさこい連・奏楓-KAEDE-代表

田中恵美子

https://yosakoiambassador.com/

撮影協力:笹垣慶太

おすすめの記事

新着記事

  1. 毎日更新!個性豊かなネコちゃん無料漫画『ネコホスト』将来大物になりそうなトラ猫と

    ふたまん+
  2. 『ハルノヒ』のプロポーズから30年。ひろしは今も北千住で飲んでいるだろうか【街の歌が聴こえる・北千住編】

    さんたつ by 散歩の達人
  3. レジンでできたミニチュアプリン 指先サイズのリアル感に注目

    おたくま経済新聞
  4. これは「映える」 ゴーゴーカレーを食べに行ったら、まさかの場所に配膳された件

    Jタウンネット
  5. ウカスカジー、ニューアルバム『どんなことでも起こりうる』発売直前のYouTubeトーク配信が決定

    SPICE
  6. もう失敗しない「パラパラチャーハン」のつくりかた

    saita
  7. <ブラック企業勤めの25歳>泣きながら「仕事を辞めたい」と電話してきたわが子を突き放した

    ママスタセレクト
  8. 韓国の広蔵市場で大人気!スーパーの材料でつくる「かんたん麻薬キンパ」レシピ

    saita
  9. 今や人気タンパク食!『サラダチキン』のカロリーと糖質をチェックしよう

    オリーブオイルをひとまわし
  10. わーすた[レポート]坂元「やっぱりこの5人最強。改めて大好きと思った」写真集『わーすた旅行記』発売記念イベントにて

    Pop’n’Roll