Yahoo! JAPAN

今こそ見たい!パンデミック映画ランキング

gooランキング

今こそ見たい!パンデミック映画ランキング

感染症の世界的大流行を意味する用語「パンデミック」。映画などでは以前から「パンデミック」を題材とした作品がいくつも製作されてきました。そこで今回は、「今こそ見たい!」と思うパンデミック映画がどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 アウトブレイク
2位 感染列島
1位 ???
⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら! <!--が、新型コロナウイルスのパンデミックが現実となっている今、改めて見てみるとよりリアルなストーリーとして実感できる作品もあるかもしれません。-->

1位は『バイオハザード』シリーズ!

カプコンが1996年に第1作を発売したサバイバルホラーゲームをハリウッドで実写映画化。映画第1作では、とある地下研究所で開発されたウイルスに感染したゾンビたちと、<!--ミラ・ジョボビッチ演じる主人公が加わった-->特殊部隊との死闘が描かれた。2016年まで全6作が製作され、2022年には新作が公開予定。

公開日:2002年8月31日(第1作)
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、エリック・メビウス 他

2位は『感染列島』!

救命救急医のもとに新型インフルエンザに感染したと思われる急患が運ばれてくるが、あらゆるワクチンが通用せず、有効な治療法も見つからず患者は死亡。ウイルスは医療スタッフや他の患者たちに院内感染し、やがて恐るべき速度で全国的にまん延していく。<!--ウイルスの脅威を描くパニック映画。-->

公開日:2009年1月17日
監督:瀬々敬久
出演:妻夫木聡、檀れい、国仲涼子 他

3位は『アウトブレイク』!

アフリカの小さな村で未知のウイルスによって村人たちが次々と死亡していた。その直後、アメリカのとある町でも同じような症状が起きる伝染病が流行する。ペストよりも死亡率が高いこのウイルス、実はかつて米軍幹部が生物兵器として使用するため密かに保管していたものだった。

公開日:1995年4月29日
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
出演:ダスティン・ホフマン、レネ・ルッソ、モーガン・フリーマン 他

日本発のゲームがハリウッド映画化された『バイオハザード』シリーズが堂々の1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「今こそ見たい!」と思うパンデミック映画は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:630票
調査期間:2021年11月05日~2021年11月19日

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  2. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight
  3. <これは非常識!?>気になって仕方ない!どうしても許せない他人の行動はありますか?

    ママスタセレクト
  4. <義母の不思議>自分の息子に連絡せずに嫁にばかり連絡する義母。逆だったらどう思う?

    ママスタセレクト
  5. <ダメ人間は欠点隠しがうまい?>うちのダメ旦那エピソードを聞いて!ずっと人でなし編

    ママスタセレクト
  6. 猫が持つ細菌「S. felis」によりマウスの皮膚感染症の治療成功!米国カリフォルニア大学研究チームが発表

    ねこちゃんホンポ
  7. 彼氏の浮気に気づいた“意外な発覚ポイント” #2「○○するフリをして…」

    ウレぴあ総研
  8. 実は「小学生から活動していた」意外なジャニーズTOP10

    ランキングー!
  9. 王林が“東京の電車の怖いところ”語る

    ナリナリドットコム
  10. 【福岡】記者が通いまくった「博多湯」はガチでおすすめ! 入浴料大人平日350円で休日400円 / 好きすぎて本当は教えたくないスポット

    ロケットニュース24