Yahoo! JAPAN

猫が『しつこいニャ!』と感じたときにする仕草4つ

ねこちゃんホンポ

「しつこい」と感じた時、猫はどんな仕草をする?

猫に構ってあげていたらいきなり攻撃的になったり、クールな対応をされた…といった経験がある飼い主さんは多いと思います。

このような反応をされた場合、もしかしたら猫は「しつこい」「もうやめて」と思っているのかもしれません。

そこで今回は、猫が「しつこい」と感じたときに見せがちな仕草について紹介をしてまいります。

1.逃げようとする

スキンシップをとろうとする飼い主さんから距離をとろうとしたり、逃げる場合は「しつこい」と猫から思われている可能性が高いです。

逃げようとする猫をしつこく追いかけたり、無理に触ろうとすると、猫から思いっきり嫌われてしまうかもしれないので、距離をとられた時はそっとしておくのが懸命でしょう。

2.しっぽを大きくブンブンと振る

猫がしっぽを大きくブンブンと振っている時は、不機嫌なことを表しています。

「犬みたいにしっぽを振っているから喜んでいるのかな?」と思い込んで、スキンシップをし続けてしまうと、猫パンチが飛んできたり、逃げられてしまう可能性もあるので、しっぽをブンブンと振りはじめた段階で触らないようにするのがおすすめです。

3.威嚇の鳴き声を出したり、攻撃をしてくる

「シャー!」「ウゥ~!」といった威嚇の鳴き声を出したり、本気の猫パンチや嚙みつく等の攻撃をしてきた時は、しつこくされた事に対して強く嫌がっている可能性が高いです。

このような時は怒りのボルテージがかなりあがっていると思われるので、早急にスキンシップをやめて一旦猫から距離を置きましょう。

猫の気持ちがおさまるまで、しばらくひとりにさせてあげるのもおすすめです。

4.イカ耳になる

イカ耳とは、耳を寝かせたような状態のことを指します。猫は機嫌が悪いときに耳を寝かせて「これ以上しつこくしないで」「そっとしておいて」とアピールすることがあるのです。

猫とスキンシップをとる時は、イカ耳になっていないかチェックをしながらコミュニケーションをとるとよいでしょう。

まとめ

人間にも「しつこくしないでほしい!」と思う時があるように、猫もしつこくされたくない瞬間があります。

猫の仕草をよくよく観察して「機嫌が悪くなったらすぐにスキンシップをやめる、一旦距離をおく」を徹底すれば、きっと猫との関係も上手に構築することができるでしょう。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 2021年6月1日オープン テルテルカレー(teRu teRu curry)

    京都速報
  2. <110万円の代償>小学生同士のトラブル事故!治療費と慰謝料を請求され……【第5話】まんが最終回

    ママスタセレクト
  3. 女性にとっては身近な「生理」、子どもに隠す?それともオープンにする?

    ママスタセレクト
  4. ハロプロ卒業アーティスト達が集う『M-line Special2021~Make a Wish!~』、ファン熱狂のイベント公式レポートが到着

    SPICE
  5. 北川景子×永山瑛太『リコカツ』クランクアップショットを公開 笑顔の腕組みで「最終回 ご視聴ありがとうございました」

    SPICE
  6. 平手友梨奈ら出演ドラマ『ドラゴン桜』、公式メモリアルブック発売決定!

    Pop’n’Roll
  7. <義母の介護>【後編】「ケアマネジャーはヤダ!」とワガママを言う義母。ママたちのアドバイスは?

    ママスタセレクト
  8. あじさいの名所「岩船寺」を散策してきた。睡蓮鉢に浮かぶあじさいも発見【京都府木津川市/当尾の里】

    ALCO宇治・城陽
  9. さすがGU♡この夏絶対ほしい「超着回せる白T」と差がつく着こなしテク3選

    anna(アンナ)
  10. 「独身で寂しい」と感じる女性に!前向きになれる考え方と行動6つ

    PrettyOnline