Yahoo! JAPAN

肉体改造で挑んだ作品がスゴイ俳優・女優ランキング…長瀬智也、鈴木亮平、大沢たかおらランクイン

ランキングー!

写真:アフロ 肉体改造で挑んだ作品がスゴイ俳優・女優ランキング

映画やドラマで、日常とかけ離れた役を演じることも多い役者のみなさん…演技力、ヘアメイク、衣装、演出…すべての要素でその役の存在感がリアルに伝わってくるわけですが、注目したいのは俳優・女優本人の肉体そのものを役に合わせて鍛え上げたり減量してしまう、すごいプロ根性の方々がいるっていうことです!画面に映った瞬間、元の体型や顔立ちを忘れてしまうほどの変化を遂げている人もいますよね。そんな肉体改造が話題になった皆さんをランキング!ぜひ、元のお写真と見比べながらご覧ください!!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【肉体改造で挑んだ作品がスゴイ俳優・女優ランキング】

第1位 鈴木亮平(西郷どん、天皇の料理番)
第2位 長瀬智也(俺の家の話)
第3位 大沢たかお(キングダム)

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:10~30代の男女(性別回答しないを含む)2442人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

日本の肉体改造俳優といえば…1位は鈴木亮平さん!

<投票者のコメント>
「大河ドラマ『西郷どん』では着物を脱いで相撲をとるシーンがありましたが、西郷隆盛に合わせてガッチリ体型になっていてすごかった!」

「ムキムキからガリガリまで、振り幅がすごすぎ!」

「肉体改造と言えば鈴木亮平さんしか浮かばない!」

鈴木亮平さんの肉体改造の例をあげると映画「HK 変態仮面」で+15kg。映画「俺物語」で+30kg。ドラマ「天皇の料理番」で病弱な役柄のために-20kg。大河ドラマ「西郷どん」では体重100kgに届くほど増量…と、そのストイックな肉体改造はホントに人間離れしています!
2021年4月期ドラマ「レンアイ漫画家」では漫画家らしくまたスリムな姿に。どんな役でも説得力を持った肉体を作り上げてくれる鈴木さんの演技、これからも目が離せません!!


プロレスファンも納得!2位は長瀬智也さん!

<投票者のコメント>
「私はプロレスファンなのですが『俺の家の話』は本当にプロレスラーの体格でした!」

「ムッキムキになっていて驚き。年齢的にもそう簡単ではなかったはずなので、尊敬します」

「減らすのも大変だけど、増やすのも大変だと思う」

2021年1月期のドラマ「俺の家の話」の役柄はプロレスラー!筋肉の上にうっすら脂肪のついたプロレスラー体型を作るため12kg増量。太りにくい体質でとても苦労したとのことです。作中のプロレスシーンはほぼ覆面だったので、本職のレスラーの方が吹き替えているかと思ったら、すべて長瀬さんご本人!それだけ体型だけでなくプロレスの技も本格的だったんです!
2021年3月末でジャニーズ事務所から独立した長瀬さんですが、熱いお芝居、また見たいですよね…いつの日か!!


王騎将軍はこの人しかいない!3位は大沢たかおさん!

<投票者のコメント>
「王騎を再現できる日本人はいないと思いこんでいたので、登場シーンでめちゃくちゃ沸きました!キャラ作りカンペキ!」

「いつもスリムを維持している方だと思っていたので、意外にもガッシリとした体格を作っていたのにはかなり驚きました」

「王騎は圧巻でした!」

3位にランクインした俳優・大沢たかおさんの肉体改造といえば、映画「キングダム」の王騎役!日本人の役者には王騎の実写化は無理だという原作ファンの不安を、登場の一瞬で吹き飛ばしてくれました!王騎の役作りのために増量した体重は15kg!
ハードに筋トレをしすぎて腹直筋断裂という全治2か月の負傷をしても、隠し通して撮影を完了したという大沢さん…すごすぎます!!


4位以下は池脇千鶴さん(その女、ジルバ)や、上白石萌歌さん(いだてん~東京オリムピック噺~)、松山ケンイチさん(聖の青春)などがランクイン!

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

【関連記事】

おすすめの記事