Yahoo! JAPAN

鈴木拡樹、黒羽麻璃央が参加した「刀剣乱舞 剣奉納プロジェクト」特別映像公開へ

エンタステージ

刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」より、特別映像「刀剣乱舞 剣奉納プロジェクト『はじまりのうた はじまりの剣』~刀剣文化と願いを未来へ~」が、2021年8月11日(水)に、「刀剣乱舞」公式YouTubeチャンネル、およびDMM.com特設ページにて公開される。

本プロジェクトは、ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」の新主題歌として松任谷由実が書き下ろした「あなたと 私と」から着想を得て始動した。刀鍛冶・宮入法廣氏が「天」「地」「人・天長地久」と銘を切った三振りの剣を作刀し、最初の二振りを「陰陽の剣」として広く展示し、最後の一振りは未来を切り開く「奉献の剣」として世界中の皆様の平和と健康を願い、石上神宮へ奉納した。

奉納には、ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」新主題歌を歌う松任谷と共に、舞台『刀剣乱舞』で三日月宗近役を演じる鈴木拡樹、ミュージカル『刀剣乱舞』で三日月宗近役を演じる黒羽麻璃央が参加した。

当日は厳粛な空気が漂う中行われ、参加した3名はそれぞれ願いを込めて神前に手を合わせ、玉串を納めた。松任谷は、刀剣乱舞の世界観を表す美しい吹き寄せ柄の着物に身を包んで参加。「今までに感じたことのないような安らかさや清らかさを感じ、この先へ、生きていく勇気を感じました」と感想を述べた。

舞台とミュージカルで、それぞれ「三日月宗近」を演じる鈴木と黒羽。鈴木は、「ミュージカルと舞台で全然カラーの違う三日月宗近だね、と言われたことがある」と明かし、「ミュージカルは舞うように美しく、三日月宗近が本来持っている美しい所作・歌い・居ずまいがすごいと聞いていました。こちらも負けてはいられないので、戦いの迫力、そして刀剣であるということを大事にして演じています」とコメント。

黒羽も「拡樹さんの三日月を見た時、正直言って僕は挫折してしまったんです。僕が思い描いていた三日月を演じられていて、敵わないなと・・・。でも、同時に自信も与えてくれたんです。自分なりの三日月を演じればいいんだと。少し大口叩くかもしれませんが、今では自信をもって横に並べると思っています」と、互いに刺激を受けてきたことを語った。

そして、刀剣を前に黒羽は「懐かしい感じはせず、いつも守ってくれている刀剣の力を改めて感じました」と思いを巡らせ、鈴木は「早くマスクを外して、皆さんの満面の笑みが見られる世の中になってほしいです」と、会を締めくくった。

この奉納の様子は、ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」で三日月宗近の声を担当する鳥海浩輔をナビゲーターに迎え、約30分の動画にまとめて公開される。公開は、8月11日(水)19:00よりスタート。

なお、舞台『刀剣乱舞』は、TBS開局70周年記念 舞台『刀剣乱舞』无伝 夕紅の士 -大坂夏の陣-6月27日(日)12:00公演と17:30公演(千秋楽公演)のアーカイブ配信開始(※9月19日(日)23:59までの期間限定販売)。ミュージカル『刀剣乱舞』は、8月13日(金)13:00よりミュージカル『刀剣乱舞』 ―東京心覚―5月23日(日)大千秋楽公演のアーカイブ配信が開始される。

舞台『刀剣乱舞』无伝 夕紅の士

「刀剣乱舞-ONLINE-」公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC56x–_QtyaWD1QptYrPMqA
DMM.com特設ページ
https://www.dmm.com/digital/stage/-/free/toukenranbu01/

(撮影:田中聖太郎)

【関連記事】

おすすめの記事