Yahoo! JAPAN

鎌倉大船〜ブーランジェとパティシエ兄弟の想いが込められた素敵な人気店【Boulangerie Patisserie CALVA (カルヴァ)】(神奈川県鎌倉市)

パンめぐ

林檎のスライスが美しいアップルパイ

鎌倉の玄関口・大船駅からほど近いCALVA(カルヴァ)さん。

数年前に仕事で大船へ行った時、地元の方たちからケーキやパンを買うならCALVAさんとどなたからも勧められ、それ以来大船へ行くと必ず立ち寄る私のお気に入りのお店です。

パンの種類も豊富で、ケーキ類もシュークリームをはじめどれを食べても美味しいので、地元の方だけでなく遠方からのお客様も多数いらっしゃるそうで、どの時間帯もいつも賑わっています。

私がいつも購入するお気に入りはアップルパイとバターサンド。

よくあるアップルパイとは違って林檎のスライスが美しく並べられ、バターの香りが良いサクサクの生地が凄く美味しい。

そしてティエリーのバターサンド(右がレーズンバター・左がチョコバター)は小振りなパンとバターのバランスが絶妙で、最後まではみ出さずに美味しく綺麗に食べられます。

ケーキはいつもならシュークリームをいただくのですが、クロワッサンバニーユという生クリームとカスタードを挟んだクロワッサンが目に飛び込んできて釘付け♡

サックリしたクロワッサンに甘さ控えめな2種類のクリーム、上にかかっている粉糖が甘い香りで合わさると目と口と鼻の全てが美味しく感じられ本当に完成度が高い。

今回パンめぐの取材でお店の方にお話を伺っていたところ運良くオーナーシェフにお会いでき、お店の素敵なエピソードを色々教えていただきました。

こちらのお店はご兄弟で経営されていて、お兄さんの聡さんがブーランジェで弟の二朗さんがパティシエなのだそう。

お話を伺った二朗さんは昨年ワールドチョコレートマスターズの日本代表に選ばれ、今年10月には本戦に出場予定という実力派。

北鎌倉にショコラトリーカルヴァというチョコレート専門店も経営されていらっしゃいます。

兄弟揃ってフランス・ノルマンディで修行の経験があり、店名のカルヴァはノルマンディ地方のりんごのお酒カルヴァドスが由来とのこと。

お二人共お名前が3文字だから店名も3文字にしようと思いカルヴァドスの呼称カルヴァと名付けたそうです。

お店の外壁に貼られているフランス製のプレートの「PLACE EMiRS」という文字はお二人のご両親が35年間経営されていたお店「エミール」があった場所という意味。

またバターサンドのティエリーは恩師の名前で、お店の看板にもなっているりんごを使った天然酵母で作られています。

そしてパンではありませんがお店の人気商品の一つカヌレは最近流行っているから作っている訳ではなく、30年以上お父様が作っていらした味を受け継いだもの。

こちらのお店は11年目なので、つまり40年以上前からこの場所でカヌレが作られているって凄いですよね!

最近エコバッグを持参することが当たり前になり見る機会が減っているお店のショッパー(袋)ですが、こちらの物はフランスでの修行時代にお世話になった方やお仲間の手紙が印刷されています。(アップルパイとカヌレの写真参照)

様々なエピソードが素敵すぎて本当に感動しました。

ご両親そして恩師や仲間たちへの感謝の気持ちや想いが沢山詰まった素敵なお店、こんなエピソードを知って味わうパンはひと味もふた味も違ってくるのではないでしょうか。

SHOP INFORMATION
【店名】Boulangerie Patisserie CALVA
【住所】神奈川県鎌倉市大船1-12-18 エミールビル 1F
【電話番号】0467-45-6260
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】火・水曜日

※写真の商品の種類、価格は、2022年3月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHP、Instagram、Facebookにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事