Yahoo! JAPAN

1個約40円!業務スーパー「ちょっと厚めのハムカツ」はあっさり味でアレンジしやすい

macaroni

1個約40円!業務スーパー「ちょっと厚めのハムカツ」はあっさり味でアレンジしやすい

業務スーパー「ちょっと厚めのハムカツ」はコスパ抜群

ヒット商品連発中の業務スーパーを物色中、冷凍食品コーナーのコロッケに紛れて、気になる商品を発見しました。その名も「ちょっと厚めのハムカツ」です。

揚げるだけでよいこの商品、“ちょっと厚め”という控えめなネーミングですが、袋ごしに見える実物はちょっとどころの厚みではありません。SNSの口コミによれば「子どもに人気」「良い意味でハムカツらしからぬ味わい」とのこと。

期待が高まる「ちょっと厚めのハムカツ」のお味を、調理師の筆者が詳しくレビューしていきます!

北海道仕込み!「ちょっと厚めのハムカツ」の特徴

「ちょっと厚めのハムカツ」を製造しているのは、株式会社神戸物産エコグリーン北海道。業務スーパーの運営元である株式会社神戸物産のグループ会社で、国内最大級の自社農場の運営や家畜の飼育をおこなっています。

袋から取り出してみると、たっぷりパン粉がまぶされた分厚いハムカツが登場。公式サイトの商品情報によれば、衣には自家製生パン粉を使用しているそうです。

手に取るとわかりますが、やはり「ちょっと」の度を超した厚みです。実際に測ってみると、約1.5cm以上の厚さがありました。

内容量は10個入りで800g。値段は税込399円です。1個80gのずっしりしたハムカツが、約40円で食べられるなんて……。自社で一貫して一部原材料の生産から製造までを担っているからこそ、安心・安全かつこだわりが詰まった高コスパ商品を作れるんですね。

賞味期限は1年4ヶ月ほど。かなり長い期限が設けられているので、頻繁に揚げ物をしない方も安心して食べ切れますよ。カロリーは1個あたり141kcal。油で揚げて調理するため、実際はもう少しカロリーが高くなると考えておきましょう。

気になる味わいは?衣サクサク、意外にあっさり!

カラッと揚げて、そのままいただいてみます。自家製生パン粉を使った衣はサクサクで、中のハムは弾力があり食べ応え満点です。肉汁が溢れるようなシズル感はありませんが、かといってパサパサしているわけでもありません。

ハムカツというとやや塩味が強いイメージですが、こちらはそのままでもソースをかけてもおいしくいただける、ちょうど良い塩加減です。揚げ物のわりには全体的にあっさりしており、ハムカツらしからぬ軽い味わいでした。シンプルなだけあり、いろんなアレンジで活躍してくれそうですよ。

一般的なハムカツとは原材料が違う

一般的なハムカツに使われるのは、豚肉のハムがメイン。しかし「ちょっと厚めのハムカツ」には、主に鶏肉と豚ハツが使われています。

豚肉のハムと比べたら、鶏肉と豚ハツは脂肪分が少なく淡白な味わい。そのため「ちょっと厚めのハムカツ」も、あっさりした味わいになっているんですよ。

「ちょっと厚めのハムカツ」の調理法

「ちょっと厚めのハムカツ」のパッケージには、ハムカツをおいしく揚げるための三か条が記載されています。以下、簡単に紹介しますね。

1. 油はハムカツが十分隠れる程度の量を用意して、170度に熱する。
2. 凍ったままのハムカツを1個ずつゆっくり入れる。(一度に入れるのは2〜3個まで)
3. 揚げている最中は触らない。油の量が十分なら、ひっくり返さなくてよい。

揚げ時間の目安は約7分です。まとめると『凍ったままのハムカツを多めの油で途中触らずに揚げる』ということ。いつもは油を惜しみがちな筆者ですが、多めの油で触らずに揚げてみたところ、とてもきれいに揚がりました。

生焼けによる食中毒を防ぐポイント

ポイントさえ押さえれば簡単に揚げられるハムカツですが、生焼けには十分注意が必要です。というのも、この商品に使われているハムは非加熱のもの。中心までしっかり加熱しないと、食中毒の原因となるおそれがあります。

3個同時に揚げた場合、最後に揚げ始めたハムカツを半分にカットして、中心部分が熱くなっていれば大丈夫です。耐熱温度計をお持ちの場合は、温度計の先がハムカツの中心にくるように刺し、温度を確認してみてください。80度以上であることを確認できれば、十分に加熱できている証拠ですよ。

保存方法はジップ付き袋がおすすめ

「ちょっと厚めのハムカツ」を開封したあとは、ジップ付きの保存袋で小分けにして保存するのがおすすめです。必要な分だけさっと取り出せて、冷凍焼けも防げます。

保存期間が1ヶ月以上になりそうな場合は、1個ずつラップで包んでから保存袋に入れてもよいでしょう。より冷凍焼けや匂い移りを遅らせて、おいしい状態をキープできますよ。

「ちょっと厚めのハムカツ」の簡単アレンジ3選

1. あつあつを食べたい!チーズハムカツホットサンド

ボリューム満点で分厚い「ちょっと厚めのハムカツ」。サンドイッチにアレンジすれば、誰でも手軽に魅惑的な断面が楽しめるんですよ。マヨネーズを薄く塗った食パンで揚げたハムカツとソース、千切りキャベツを挟めば、あっという間に完成です!

筆者はスライスチーズを追加して、さらにホットサンドメーカーで焼いてアレンジしてみました。プリッと弾力があるハムカツとスパイシーなソースが、カリカリの食パンとベストマッチです。サンドイッチにするときも、ぜひトーストした食パンを使い、熱々を頬張ってみてくださいね。

2. ボリューム満点!ハムカツカレー

スーパーで買えるレトルトカレーに、カットしたハムカツをトッピング。某カレーチェーン店にも負けないハムカツカレーの完成です。

サクサクのハムカツとスパイシーなカレーは相性抜群!ごはんを一緒に頬張れば、思わず笑みがこぼれてしまいます。とんかつとは違う、プリッとしたハムカツの食感が案外クセになりますよ。

3. 卵がふんわり。ハムカツ丼

一番おすすめしたいアレンジが、甘辛いだしで卵とじにしたハムカツ丼。とんかつで作るカツ丼を、そのままハムカツで作るだけの簡単レシピです。甘辛いだしを吸った衣は、まさにカツ丼そのもの。ハムカツ自体があっさりしているので、くどくなりすぎずおいしく食べられます。

甘くなるまで煮た玉ねぎとハムカツの相性が絶妙なので、ぜひ一度試してみてくださいね。とんかつを買ってきたり、豚肉から揚げたりするのが面倒なときのピンチヒッターとしてもおすすめですよ。

ボリューム満点なのにあっさり。アレンジしやすいハムカツはストック必須!

見た目はボリューム満点、しかし味わいはあっさりな「ちょっと厚めのハムカツ」。味が濃すぎずクセもないため、単品メインはもちろん、アレンジがしやすい商品でした。賞味期限も長いため、冷凍庫にストックがあれば、いざというとき活躍すること間違いなし!

商品情報

商品名:ちょっと厚めのハムカツ
価格:399円(税込)
内容量:800g(10個入)
原材料:鶏肉(国産)、パン粉、大豆たん白、豚ハツ、小麦粉、でん粉、食塩、砂糖など
カロリー(1個あたり):141kcal

※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「楽な体勢、教えてあげるにゃ♪」可愛い三毛猫さんおすすめのハンモックでの寛ぎ方とは?

    ねこちゃんホンポ
  2. INI、メンバー同士の“全力ハグ”で会場を魅了「皆さん、これが見たいんでしょ?」

    フジテレビュー!!
  3. <2度目の浮気>娘が遭遇した不審者は……「旦那の浮気相手」怯える娘!決意した私……【まんが】

    ママスタセレクト
  4. 3児の母親、夫が嫌いな7歳長男を“借金返済のため”売りに出す(露)

    Techinsight
  5. <オバちゃん認定項目>「アレがアレして」「何歳だと思う?」あなたは何個当てはまりますか?

    ママスタセレクト
  6. 風男塾[ライブレポート]ワンマンライブで魅せた全力パフォーマンス!+東名阪ツアーを発表

    Pop’n’Roll
  7. 上智大学出身と知って驚いた芸能人ランキング

    ランキングー!
  8. 「毎日会いたい」と彼氏に言うのはNG!? 男性の本音&“会いたい彼女”になる方法

    ウレぴあ総研
  9. 【実録】忘れられない恐怖体験 #10「“怪音”の正体は…」

    ウレぴあ総研
  10. <通い介護中>兄夫婦が同居中の両親の介護もせず資産を頼っていると発覚!これは動くべき?

    ママスタセレクト