Yahoo! JAPAN

【ひろしまHERO調査隊】サンフレッチェ広島レジーナ 齋原みず稀選手

ひろしまリード

(C)HOME

今年2月、女子サッカーのプロチーム「サンフレッチェ広島レジーナ」が本格スタート。

攻撃の要となるのが、大型ミッドフィルダーの齋原みず稀選手。広島出身の23歳です。

齋原みず稀選手

高校時代には持ち前のシュート力で、世代別の日本代表に選ばれ世界一を経験しました。
(FIFA U-17女子ワールドカップ コスタリカ2014 優勝)

齋原選手―
見てもらいたいところは、どの角度からでも決めるシュートです。

得点源として期待される齋原選手。
チームキャプテンの近賀選手に、そのポテンシャルを聞き込み調査しました。

近賀選手―
身長が高いので、ボールキープやヘディングが得意な選手かと思っていたけど、予想に反して、良い意味で意表を突くプレーだったり、人とちょっとタイミングが違って、こう来るだろうと思ったところの逆を突いてきたり、ディフェンスからしたら嫌な選手かなと思います。

広島出身の齋原選手がサッカーを始めたのは、小学2年生。当時の思い出は?

齋原選手―
小さい頃はよく、みんなとサンフレッチェの試合に行っていました。佐藤寿人選手が一番、目立っていた選手だったので応援していました。

そのサンフレッチェ広島の女子チーム「レジーナ」へ加入。
チームメートだけが知る齋原選手の素顔とは?

近賀選手―
ボール磨きを全員ですることがあって、みんな白くしてきているんですけど、齋ちゃんだけが最後までボールを提出しなくて、なんでかな?と思ったら結構真っ黒な状態で、一見すると真面目かなと思うけど、フッと笑っちゃうような良いキャラしています。

ユニークなキャラクターの持ち主は、プライベートの過ごし方も…

齋原選手―
(前所属チーム)愛媛にいた頃は、近くに海があったのでチームメートとよく釣りに行ったりとか、自然のパワーを得に行ったりしていました。

日本初の女子プロリーグWEリーグの開幕は今年9月。新たなサッカー人生を歩み始めた齋原選手に注目です。

齋原選手―
器用ではないので、ヘディングや苦手なプレーをこの期間で伸ばして、広島のために戦うというか、団結してみんなで戦っているところを見てほしいなと思います。

広島ホームテレビ
ひろしま深掘りライブ フロントドア』(土曜13:00) 2021年4月17日放送
ライター 中垣 順一

【関連記事】

おすすめの記事