Yahoo! JAPAN

グウェン・ステファニー&ブレイク・シェルトン、キス写真投稿し婚約を発表

Techinsight

5年の交際を経て婚約したブレイク・シェルトンとグウェン・ステファニー(画像は『Gwen Stefani 2020年1月24日付Instagram「Date night w my boo @blakeshelton Gx」』のスクリーンショット)

米歌手グウェン・ステファニー(51)が、米カントリー歌手ブレイク・シェルトン(44)と婚約したことをSNSで発表した。2人は熱いキスを交わす写真を公開、グウェンの左手薬指に輝く婚約指輪はブレイクが特別に注文したものだという。

【この記事の他の写真を見る】

現地時間27日、グウェン・ステファニーとブレイク・シェルトンが婚約を発表した。2人はSNSで熱いキスを交わす写真を公開し、婚約の喜びを伝えた。

グウェンは「イエス、お願いします!」とプロポーズの答えを添え、ブレイクは「僕の2020年を救ってくれてありがとう。そして僕の残りの人生もね。イエス!が聞こえたよ」と言葉を添えている。

グウェンとブレイクは、2014年に米音楽オーディション番組『The Voice』で出会った。クリスティーナ・アギレラに代わって審査員を務めることになったグウェンは、すでに審査員として出演していたブレイクが誰なのか全く知らなかったという。

2人は出会った当時、お互いに結婚していた。ブレイクは最初の妻と2006年に離婚、その後カントリー歌手のミランダ・ランバートと結婚するも2015年に離婚した。グウェンは英ロックバンド「ブッシュ」のボーカル、ギャヴィン・ロスデイル(54)と2002年に結婚し、

キングストンくん(14)、ズマくん(12)、アポロくん(6)の3人の息子を授かったが、2015年に離婚している。

そんな2人が2015年、ハロウィンパーティで親密に抱き合う姿がキャッチされた。当時、グウェンの関係者は「長い間、友人だったグウェンとブレイクは、最近になって交際を始めました」と恋人同士であることを認めていた。

その後2人はSNSで仲睦まじいツーショットを公開したり、デュエット曲を数曲リリースしてきた。2016年にはブレイクのアルバム『If I’m Honest』の収録曲『Go Ahead and Break My Heart』、2017年にはグウェンのシングル『You Make It Feel Like Christmas』、2020年には『Happy Anywhere』、米ビルボードのカントリー・エアプレイ・チャートで1位を獲得した『Nobody but You』などのコラボレーションを発表している。

現在のところグウェンとブレイクは、プロポーズの詳細について明かしていない。2人を知る情報筋は『US Weekly』の取材に対し、「ブレイクは指輪を特別注文して、グウェンにプロポーズする前に彼女の父親から許可を得たのですよ。ブレイクが伝統を重んじてプロポーズをしたことが、グウェンにとって非常に意味のあることだったのです」と語っている、さらに別の情報筋によると、プロポーズは2人が公式に婚約発表する数日前にブレイクの故郷オクラホマで行われたそうだ。

交際スタートから5年を経てようやく婚約した2人に、歌手のジョン・レジェンドやデュア・リパ、バンド「UB40」など多くのセレブからお祝いの言葉が届いた。フォロワーからも「おめでとう!」「2人はお似合いだ」「本当なの!? なんて素敵なんでしょう」といったコメントが書き込まれており、2人のSNSは祝福ムードで包まれている。

画像1、2、4、5枚目は『Gwen Stefani 2020年1月24日付Instagram「Date night w my boo @blakeshelton Gx」、2020年10月27日付Instagram「@blakeshelton yes please!」、2020年5月20日付Instagram「got to sing w my boo tonight on @nbcthevoice」、2020年10月16日付Instagram「@blakeshelton #superman and #discoballgirl coming soon to your tv on @nbcthevoice !!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事