Yahoo! JAPAN

豊崎由里絵アナ、初めて招かれたママ友宅への手土産に悩み「百貨店で買ったらやりすぎ?」

Ameba

フリーアナウンサーの豊崎由里絵が15日に自身のアメブロを更新。初めて招かれたママ友宅への手土産に悩んだことをつづった。

この日、豊崎アナは息子が生まれてから初めてママ友の家に招待されたことを報告。手土産について「とっっっても優しい方で、『お待たせはいらないからね~』とわざわざLINEをくれました」と明かした。

一方で「ありがとうございます!と言いつつ…本当にいらないのかな?」と疑問を述べ「でもどれくらいのレベルのものを?百貨店で買ったらやりすぎ?」と悩んだことを説明。一緒に招かれたママ友に手土産について確認したところ「初めて行ったときは 手土産持って行ったけど、それからは手ぶらで行ってるよ~」「自分の息子のお茶と 子ども用のビスケットだけ持って行こうかな」との返答があったことを明かした。

また「ここまで聞いて、皆さんならどうされますか?」と読者に呼びかけ、自身が持っていく手土産について「大人も子どもも食べられそうな無添加さつまいもチップスと 子どもの人数分の紙パックの無添加リンゴジュース」に決めたことを説明。しかし「たまたま通りかかった場所で、なんと有名なおはぎ屋さんの出張販売が!!!」と明かし、悩んだ末におはぎを購入したことを説明した。

さらに、一緒に招かれたママ友には「たまたま出会ってしまったので、今日だけこれ持っていきます」と連絡したそうで、結果「持参したら、お2人ともとても喜んでくれて話も弾みました」と安堵した様子でつづった。

最後に「いま振り返って思うことは、そこまで悩む必要もなかったな…。てこと」と述べ「初めての世界って最初はなんでも探り探りで緊張しますよね!」とコメント。「またひとつ、母としての経験を 積めた気がします」とつづり、ブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事